ロッドインプレ〜ダイワ エメラルダス86M〜


ロッドの話。

 

今回は、私が持っているエギングロッド、エメラルダス86M(アウトガイドモデル)について。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

なぜ買った?

エギングやりたかったからだ。

 

 

いや、以前持っていたファーストキャスト(FCS-802EL)は、ちょっと短い&柔らかいなーと思っていんで、3.5号のエギを余裕で扱えるロッドが欲しかったわけですよ。

 

 

うん。

 

 

 

色々と理由づけするけど、

 

 

 

ただ欲しかっただけだよ。

 

 

 

 

デティールとか

リールシートは少し太めで、グリップ一体型なんですが、これが非常に握り心地が良い。

 

 

エギングって、リールシート部分を持ってロッドを動かし続けますからね。

 

握り心地が良いと、長時間の保持がかなり楽になります。

 

 

 

 

エメラルドグリーンのアクセントがオシャレですな。

 

 

エメラルダスシリーズのアイデンティティみたいなもんですかね。

 

 

アクセントになるし、デザインはかなり綺麗です。

 

 

 

 

バット部分には、クロス状のカーボンテープ(ブレーディングX)が巻かれています。

 

 

このおかげなのか、シャクり時のロッドのブレは少ない…のかな?

 

他のエギングロッドを持っていないため比較はできませんが、ロッドがよじれて真っ直ぐシャクリれない…ってことは無いです。

 

 

 

ちなみに、バット〜ベリーはしっかりとしていますが、ロッド全体がパッツンパッツンというわけではないですよ。

 

どちらかと言えば、エメラルダスはしなやか目なロッドなのかな?と思います。

(セフィアとかは硬めなんかな)

 

 

 

大きくシャクればロッド全体でキレのある動きが出せますし、ロッドを小さく動かしてもロッドの反発力でエギを動かすこともできます。

 

 

※ロッドの硬さや調子は好みの問題なので、エギングロッドを選ぶ際はお店で実物を触ってみることをオススメします。

 

 

 

ガイドは、糸絡みが少ないKガイドが搭載されています。

 

 

エギングって、PEラインをビュンビュン動かす釣りですからね。

 

ライントラブルのリスクが少なくなるのはありがたい。

 

 

 

 

重心はこんな感じ。

 

合わせているリールは、シマノ・アルテグラ2500HGSです。

 

 

先重り感を感じることは、あんまり無いですね。

※軽量なロッドを使ったことないから、感じないだけかもしれません。

 

 

 

ただ、重さ自体は特別軽いってわけじゃないかな。

 

重いってわけじゃないんですけど、軽さはあまり期待しないほうが良いかも…。

※シマノのセフィアBBとか、入門グレードなのにめっちゃ軽いよ。なんだあのロッド。

 

 

 

ま、予算に余裕があって、軽いロッドが良いって言う人は、大人しくエメラルダスMXとかAIR AGSを買いましょう。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

硬さ・長さは?

汎用性を求めるのなら、私が買った86Mをオススメします。

 

 

シャクりやすさ、遠投性、扱えるエギの幅の広さ…諸々のバランスが良いかと思います。

 

 

 

あとは、この86Mを軸にして、自分が求める釣りの方向性に合わせていけば良いかと。

 

 

 

同じ長さでも、秋イカ中心なら86MLが良いでしょうし。

 

 

 

 

より軽い操作性が良ければ83Mでしょうし。

※秋イカ中心なら、83MLもいいかな。

 

 

 

 

とにかく遠投!デカイカ!って方は89MHが良いかな。

 

 

 

 

 

お好みに合わせてロッドを探してみてはいかがでしょう。

 

 

あと、もし近くのお店で実物を触れるようなら、いろんな長さ・硬さ。

 

86と83でも結構違いますよ。

※どの長さも、お店の中だと少し長く感じるかもしれないけど

 

 

 

 

 

使った感じ

主に3.5号のエギを使ってるんですが、キャスト・シャクりともに快適です。

 

当然ながら、エギをフルキャストしても、大きくシャクっても、ロッドの強度に不安はありません。

 

 

………が、

すんません、まだイカ釣ってないんです…(ㆀ˘・з・˘)

 

 

 

しかーーし、魚は釣っているので、SSJ(スーパーライトショアジギング)での使い心地なら少々書けるかな(;´∀`)

 

 

10g〜15gのジグがオススメ

このロッドでジグを投げるのなら、10〜15グラムが丁度いいかな。

 

特に15gだと、キャスト時にロッドのしなり結構感じます。

 

ほんの少し、「お、大丈夫か?」と思いながらも、常にフルキャストしてます。

3.5号のエギをフルキャストできますからね。大丈夫…でしょう。

 

 

 

逆に、10gだと何の躊躇もなく全力フルキャストできます。

 

 

10〜15gの中で、好みジグを選んだら良いんじゃないかな。

 

 

 

 

ちなみに、このロッドでスレがかりした小型(中型?)青物も引き寄せられています。

45センチのショゴ(カンパチの幼魚)です。

 

なかなか良いしなりでしたよ。

良いしなり過ぎて、ちょっとヒヤヒヤしたけど(笑)

伊方での釣り記事

 

 

リールのドラグ調整さえできれいれば、青物とのやり取りも楽しめることを証明しました。

 

 

 

 

 

スポンサードサーチ

合わせるリールは?

エギングにしろSSJにしろ、2500番台が良いかな。

 

 

使うPEラインが0.6〜0.8号位になると思うんで、2500のシャロースプールが丁度いいかな。

 

シマノだと2500S、ダイワだと2506か2508かな?

ハイギアが好きなら、これらのハイギアモデルが良いかと。

 

 

 

私が合わせているのは…

リールはシマノ・アルテグラ2500HGSです。

 

 

 

リールはシマノかよ!とか言わない。

 

私はエギングもSSJもハイギアでやるのが好きなので、HGS(ハイギア・シャロースプール)を選びました。

 

 

ドラグが綺麗に滑ってくれたおかげで、青物も釣れましたよ。

 

 

 

ラインは、シマノ・ピットブル

 

 

ラインもシマノかよ!とか言わない。

 

なんせコスパが良いんでね。

私持っているリールには、全てピットブルが巻かれています(笑)

 

 

なお、私はブルーを巻いてますが、ライムグリーンの方が(人からの)視認性が良いかも。

 

その辺はお好みで(笑)

 

 

 

 

というわけで、最後はやや脱線気味になりましたが、エメラルダスのお話。

 

 

私のロッドはエメラルダスシリーズの中では最廉価版ですが、それでも必要十分な性能はあるかと。

 

 

お値段もそこそこなんで、本格的なエギングデビューにいかがでしょうか?

 

 

 

 

ま、繰り返しですが、予算のある人はMXとかのもっと軽量なモデルを選ぶのもアリかと思いますけどね。

※購入の際は、アウトガイド・インナーガイドを間違えないようにしましょう。

 

 

ご自身のお財布と相談してください(笑)

 

 

 

 

というわけで、今回はこの辺で。

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。