「バーサタイルロッド」ってどうなの?~おススメのロッドもあるよ~

スポンサーリンク




ワーシャ&スコーピオンユーザーとして、

バーサタイルロッドは万人におススメできるのかを考えてみる。

 

 

 

 

最近多いよね、バーサタイルロッド

「バーサタイル」とか、「フリースタイル」とか言い方はいろいろあれど、

最近、こういう釣種を縛られないロッドをよく見るようになった。

 

 

(昔からあるけど)シマノのワールドシャウラ、ボーダレス

ダイワのフリーギア、71/2、オーバーゼアなどなど。

 

○○用と謳わないロッドはたくさんある。

 

 

 

 

ただ、こういう何にでも使えるロッドも、結局は人を選ぶよな、と思うので、

バーサタイルロッドをお勧めできる人、できない人について考えます。

 

 

 

 

バーサタイルロッドをおススメできる人

→いろんな釣りをやりたい。けど、道具(ロッド)を増やしたくない人

 

まあ、私なんですけどね。

 

 

 

例えばスコーピオン

 

 

シーバスから小型物まで狙えるて、エギングなんかもできるバーサタイルロッド。

 

もう、いろいろ買うのも面倒だし、これがあればいいか

ということで購入したけど、これが割と正解。

 

 

 

ルアー釣りからエサ釣りまで、近~中距離射撃で使うには、これ1本あれば十分

 

 

残念ながら、そして恥ずかしながら、まともなサイズのフィッシュイーターは釣ったことないけど、

ロッドのパワーもかなり強そうなので、マジで小型青物まで狙えそうな感じ。

 

 

逆に(?)

 

スコーピオンじゃ飛距離が足りないとか、もっと重いルアーを投げないといけないポイントでは、

 

同じくバーサタイルロッド、遠距離射撃&モアパワータイプのワールドシャウラBGとを使い分けています。

 

こうすることで、2本のロッド

・近~遠距離射撃

・5gクラス~60gクラスクラスのキャストウェイト

に対応できています。

 

まあ、10g台のルアーを遠距離射撃できるロッドが欲しいっちゃ欲しいけど、

お財布と相談かな。

 

 

 

 

バーサタイルロッドをあんまりおススメできない人

→一つの釣りを突き詰めたい人。

 

シーバスとかエギングとか、アジングとか

一つの釣りを突き詰めたい人は、あえてバーサタイルロッドを買う必要は無いと思う。

 

 

というのも、

バーサタイルロッドって、専用ロッドに比べると尖った部分が無いから、

特定の釣りを突き詰めようと思ったら、釣種専用ロッドに比べると劣る部分が出てきてしまう。

 

 

例えば、シーバス・エギングロッドの軽さとか、アジングロッド特有の極端な先調子とか、ショアジギングロッドのパワーやリアグリップの長さとかとか。

 

専用ロッドってのは、その釣りを快適にして、そして突き詰めていくための特徴があるわけで。

 

 

 

バーサタイルロッドでは、そういった尖った部分を求めることが難しいため、どこか物足りない部分っていうのは出てくるかと思います。

 

 

 

ここで再び登場、スコーピオン。

 

こちらのロッド、まずは重い

8.3フィートで152gって、なかなかの重さ。

 

同じ価格帯(実売3万円前後)の専用ロッドと比べると、

 

・シーバスロッド:20ルナミス →124g(S86M)

・エギングロッド:セフィアCI4+ →91g(S803M)

 

と、その差はかなりのもの。

 

エギングロッドって軽いね…。

 

 

 

また、スコーピオンは元々トラウト(サーモン)用ロッドとして開発されているので、

シーバスやエギングとは違った調子に仕上がっているかと。

※まともなサイズの魚を釣ったことがないので、ここは推測。

 

 

なので、長さやキャストウェイトが丁度いいからといって、シーバスやエギング用にとホイホイ選んでしまうと、後悔する人もいるかもね。

 

 

 

 

最後に:おススメのバーサタイルロッドを少しだけ

と、バーサタイルロッドは合う人・合わない人が出てくるけど、

私としてはいろんな釣りをそつなくこなす汎用性の高さは魅力的だな、と思うわけです。

(スコーピオン使ってるし。)

 

 

なので、とりあえず釣りを始めたいという人や、まだどんな釣り人ハマるか分からない人には、こういうロッドを結構勧めてるんで、個人的にお勧めするバーサタイルロッドを何種類か。

 

 

 

アブガルシア クロスフィールドシリーズ

 

悪口を見ないロッド。

 

もう、何種類あるか分からないくらい、長さ・硬さのレパートリーが増えているので、好みの1本が見つかるかと。

 

ちなみに、アブ製品は黄色い中古釣具店で新品が爆安になっていることがあるので、

近くにお店がある人は探してみるといいかも。

 

 

 

シマノ・ルアーマチック&ルアーマチックMB

安心と信頼のシマノ製品。

 

特に、モバイル版(MB)はかなり魅力的な商品かと。

 

海釣り~淡水釣りに使える長さ・硬さのレパートリーが多いだけでなく、多本数継ぎゆえに、

・持ち運びが楽

・保管に場所をとらない

・洗うのが楽(洗面台で洗える)

 

という点から、使い勝手も抜群(と予想)。

 

とりあえずちゃんとしたルアーロッドが欲しいという人には、これをお勧めしています。

 

 

 

ワールドシャウラ・スコーピオン

King Of Versatile

 

バーサタイルといったらコレ。

特に、ワールドシャウラは一度使ったらハマってしまう底なし沼のようなロッドなんですが、

いかんせん価格がクレイジー。

 

 

海釣りで使うとしたら、

・2831R-2

・2832R-2

・2752R-2

・2701FF-2

・2952R-3(BG)

あたりが候補になるかと思うけど、買うかどうか、沼にハマるかどうかはあなた次第。

 

 

これくらいかな。

 

 

 

もしハイグレードなロッドを買うとして、

ワールドシャウラが合う人もいれば、エクスセンスインフィニティが合う人もいる。

 

 

自分のスタイルに合ったロッドをよく考えるのが大事だよね、ということで締めます。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク