スパイラルXのロッドは一度使ったら戻れないから困ったもんだ

スポンサーリンク




スパイラルX

 

 

シマノのブランク製造技術の一つのアレ。

 

 

 

最近、シマノのロッドを使うことが多いのですが、このスパイラルXが採用されたロッドを使ったら、使い心地が私の好みにドンピシャなのか、他のロッドには戻れなくなりそうで…。

 

 

今回はそんな話です。

 

 

 

 

 

スポンサードサーチ

そもそもスパイラルXとは?

ロッドのブランクを製造する際の、シマノ独自のカーボンシートの巻き方。

 

 

ブランクと作る際に、カーボンシートを2方向からスパイラル状(螺旋状)に巻く技術で、中位機種以上のロッドに採用されてます。

 

螺旋状といったら、散髪屋の看板みたいな感じね。

 

 

 

ちなみに、ロッドの表面にX状にカーボンテープを巻いてるやつとは違います。

 

あれはハイパワーXやからね。

 

 

 

 

 

スパイラルXだと何が違うの

スパイラルXが採用されたロッドとして、ボーダレスシリーズや

 

 

 

スコーピオンを使っているのですが

 

 

これらのロッドの使用感がすごくいいので、これってスパイラルXのおかげなのかなーと思ってたんですが、同時にそんなに変わるもんかね…とも思ってたり。

 

 

しかし、お店でコルトスナイパーとコルトスナイパーBBを持ち比べた時に、疑惑が確信に変わりました。

 

 

スパイラルX凄いわ、と。

 

 

ということで、どんな使い心地かについて、私の感覚をなんとか文章に起こしてみます。

 

 

 

 

アクションにキレがある

スッと曲がってスパッと戻る。

 

こんなイメージ(笑)

 

 

ボーダレスにしろスコーピオンにしろコルスナにしろ、意外かもしれませんが、軽い力でもよく曲がります

※カーボンの弾性にもよりますよ。

 

 

ただ、その曲がり方には全然ダルさがなくて、キレがあります。

 

とにかくキレッキレです。

 

 

 

キャスティングの時はロッドがムチのようにスパァァァン!としなって、ルアーを遠くまで弾き飛ばしてくれます。

 

 

 

なんつーか、肘から手首までがしなやかなで、強烈なスナップが効くピッチャーの腕のような感じと言いましょうか。

 

 

とにかくこう…キレがあるんですよ

 

 

 

 

芯があって強い。

そういう男になりたいですよね。

 

 

スパイラルXはそんなイカしたやつです。

 

 

硬いわけじゃなく、曲がりにくいわけじゃなくて、強い

 

とにかく強い(迫真)。

 

 

表現が難しいですが、筋肉質なブランクとでも言いましょうか。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

だけど軽い。重量バランスが素敵

強いのに軽い。

 

スコーピオンやコルスナを持ってみると、先重り感が少なくて、数値上の重さよりも軽く感じます。

 

 

これは特に、コルトスナイパーが顕著かな。

 

 

コルトスナイパーBBを持った後にコルトスナイパー(無印)を持つと、重さが全く違います。

 

数値上はBBの方が軽いのに、無印の方が先重り感が無くて、軽く感じます。

 

 

これは本当に驚いた(笑)

※単純に、スパイラルXだけの影響じゃあないんでしょうけど、ブランクを軽く作れるからバランスが良くなるんだと思ってます。

 

 

 

これはなんというか、ホンダのバイクみたいな感じ

 

その昔、カワサキのZRX-Ⅱに乗っていた頃に、友達のCB400SFに乗った時と同じような衝撃を覚えました。

 

 

 

重量バランスの良いロッドと、マスの集中化がしっかりと図られたホンダのバイク。

 

 

近しいものを感じます。

 

 

 

 

 

わかりにくい文章だったでしょう…

なんとか、私が感じたスパイラルXの凄さを書き表わそうとしたんですが、なかなか難しいですね…(ㆀ˘・з・˘)

 

 

なんせ、感覚(感性)の問題なんで、表現が難しい。

 

 

 

まあ、スパイラルXが採用されたロッドは、カーボンシートやガイド、リールシートなどのグレードもやや上がって、ロッド全体としてクオリティが上がるんで、単純にスパイラルXだけの性能がどこまで影響しているのかは、判りません。

 

 

ただ、「スパイラルXが採用された」ロッドは間違いなく使っていて気持ちいいんで、予算の許す方はぜひともお店で触ってもらいたい。

 

 

 

そして散財してもらいたい(笑)

 

 

 

 

締め方が分からなくなったんで、今回はこの辺で。

 

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

関連記事一覧



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。