ジムカーナの装備について 〜レーシングスーツとかグローブとか〜

スポンサーリンク




モータースポーツってのは、ハッキリ言って危険が伴います

 

ジムカーナは比較的安全と言われていますが(実際にそうなんですが)、それでももしもはいつ起きるか分かりませんからね。

 

 

そのため、JAFや各地区のJMRCが主催するジムカーナ選手権(以下、公式戦)では、参加選手の装備について大会規則で定められています。

 

ということは、公式戦に参加するには規則に適した装備を揃えないといけません

 

 

てなわけで、私が使っている装備品について書いてみようかと。

 

 

 

ジムカーナ用ヘルメット

まずは、ヘルメット。

 

スピード競技(ジムカーナなど、単走の競技)で使うヘルメットについては、国内競技車両規則 第4編附則「スピード競技用ヘルメットに関する指導要綱」で、規格などが定められています。

JAFホームページ

 

必要な条件は(簡単に言えば)こんな感じ。

・日本工業規格(JIS)の基準に合致していること。

・形状はフルフェイスを推奨(オープンカーは必ず着用)

・製造後、10年を経過していないこと。

 

この条件を満たしていれば、バイク用でも大丈夫(オフロード用は除く)。

 

 

ちなみに、私が使っているのはこれです。

SHOEIのXR−1100というモデル。

まあ、バイク乗ってたときから使ってた物なんですけどね(笑)

 

 

 

ちゃんとJIS規格にも適合してますし、製造から10年未満です(執筆段階)。

 

 

ただ、このヘルメット、ほぼ見た目だけで選んだんですが、どうにもこうにも重いんですよね…

しかもデカイし

 

というわけで、別にオススメはしません

 

 

ただ、バイク用を使う場合、安全性や快適性から、AraiかSHOEIのヘルメットをオススメします。

Araiホームページ

SHOEIホームページ

※ちなみに私はSHOEI派(笑)

 

 

また、予算を抑えたければ、OGKカブトとか良いかもしれませんね。

OGKカブトホームページ

※気になる商品があったら、JISマークが付いているかをHP上で確認しましょう。

 

 

 

スポンサードサーチ

レーシンググローブ

グローブについては、特に規則書に書かれていません。

 

が、私は耐火素材のグローブを使用しています。

サベルトのレーシンググローブです。

 

 

 

FIAの規格もクリアしてんのかな。

こちらのグローブ、耐火性や作りの頑丈さなどはしっかりしているのですが…

9,000円ほどの廉価グレードなので、いかんせんペラペラです。

使っているうちに毛玉だらけになったし(ㆀ˘・з・˘)

 

良く言えば素手に近い感覚なんですけど、もう少し厚みがあった方がいいかな…ってのが正直なところ。

 

まあ、これくらいのグレードでも別に使えないってわけじゃないんで、お財布とも相談しながら選んでみてください(笑)

※サベルトの他に、スパルコOMPからも比較的リーズナブルなグローブが出ていると思います。

 

 

あと、買う時はサイズをちゃんと見てくださいね。

サイズが合わなかったら、運転に集中できませんよ。

 

 

 

 

レーシングシューズ

こちらも、特に規則が見当たりません。

大丈夫なのか…???

 

 

とりあえず私は、耐火素材のレーシングシューズを履いています。

OMPの、FIRST Sというモデル。

 

 

こちらも、FIAの規格をクリアしてます。

 

 

 

サイズはこんな感じ。

25.5〜26センチのPUMAのスニーカーがジャストサイズな私には、このサイズが丁度いいです(笑)

参考になればと…。

 

シューズは、OMPが比較的リーズナブルかな。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

レーシングスーツ

こちらも、特に規定が見当たらないんですが、耐火性のスーツを着用したほうが良いかと。

 

…とか言いながら、私のスーツは耐火素材じゃありません(苦笑)

 

 

 

OMPのカート用スーツ(OMP KS-3)です。

 

 

 

規格も、完全にカート規格…

ちなみに、サイズは48をチョイス。

 

私の身長が170〜171センチなんですけど、48のサイズだとすこーーーし短いかなって感じ。

※足の裾がくるぶしのやや上に来る感じです。

 

 

 

というか、ほんとは、耐火素材のやつを買おうと思ってたんですけどね。

予算的にちょっと

 

まあ、ルール違反はして…ない……から(´-﹏-`;)

 

 

 

とはいえ、公式戦に出たら、周りはみんな耐火素材のレーシングスーツ…

 

1万円少々の差額なら、耐火素材のやつにしたら良かったかな、と少し後悔(ㆀ˘・з・˘)

 

 

ちなみに、ネットでスーツやシューズを買う場合は、サイズ交換OKなお店で買うことを強くお勧めします。

 

私はヤフーショッピングに出店してるお店(モノコレ ヤフー店さん)で買わせてもらい、実際にシューズのサイズ交換をお願いしました。

非常に快く対応して頂けたし、非常に助かった経験があるので、スーツやシューズを買われる際はサイズ交換OKかどうかを事前に確認しましょう

 

 

 

余談ですが、カート用スーツは耐火性能を重視していない代わりに、擦れに強い素材でできているとか。

コース上に放り出された時の破れにくさ優先なんですかね。

 

まあ、ジムカーナだと関係ないですけど(苦笑)

 

 

というわけで、ジムカーナに参加する時の装備(服装)についてぼちぼち書いてみました。

 

 

ちなみに、練習会や公式戦以外の大会では、

長袖長ズボン+グローブ+スニーカーでOK!

っていう場合がほとんどなんで、上で書いたような装備は公式戦に参加するまでにぼちぼち揃えたので大丈夫ですよ。

※ヘルメットは除く

 

 

これからジムカーナを始める方の参考になれば幸いです。

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク