ジムカーナ(全日本)のクラス区分が変更されるんだってさ

スポンサーリンク




続々中止となっている全日本ジムカーナですが、

2021年度から、クラス分けが変わるみたい。

 

 

 

 

2021年度からは、JG1~9の9区分へ

2021年度から、以下の9つのクラスに分けられるそうな。

 

JG1

四輪駆動のSA・SAX・SC車両。

現行SA4・SCクラスの、ランエボ、WRX、インプレッサ…などなど?

SC車両も一緒になったのね…。

 

 

JG2

後輪駆動のSA・SAX車両。二輪駆動のSC車両。

現行SA3・SCクラスの、NSX、RX-7、エリーゼ…など?

こちらも、SC車両が一緒になったのね…。

 

 

JG3

1,600ccを超える前輪駆動のSA・SAX車両

現行SA2クラスのインテグラが該当かな。

こちらは、実質変わらず?

 

 

JG4

1,600cc以下の前輪駆動のSA・SAX車両。

現行SA1の、シビック・CR-Xが該当。

こちらも、実質変わらずか?

 

 

JG5

JG6,7,8に該当しないPN車両

若干古いPN車両?

…何があるんだろう???

 

 

JG6

1,600ccを超え2,000cc以下のFRのPN車両のうち、FIA/JAF公認発行年またはJAF登録年が2012年1月1日以降の車両。

現行PN3クラスの、86/BRZか・ロードスター(RF)が該当。

今、ほぼメインになっているクラスでしょうか。

 

 

JG7

1,600ccを超える二輪駆動(FF、FR)のPN車両。

これは…現行のPN2ってこと?

主にはスイスポ(ZC33S)ってことでOK?

 

 

JG8

1,600cc以下の二輪駆動(FF、FR)のPN車両。

これは、現行PN1か。

ロードスター一色ですね。

 

 

JG9

AT限定免許で運転できるP・PN・AE車両。

言ってしまえばATクラス。

盛り上がったら面白いけど、盛り上がるかどうかは全く見えない。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ちなみに、地方選手権は…

JAFの選手権規定によると、

①全日本選手権と同クラス区分

②開催地域別に任意に設定されるクラス区分(※詳細は規定書参照)

のいずれかの区分とする。と、されています。

 

地方は地方で、

参加のハードルが低く、かつ競技を続けやすい区分・ルール設定が、独自に設定されたらいいなーという、

走るの辞めた人の独り言です(笑)

 

 

 

 

新しい区分はどう盛り上がっていくんだろうね

観戦する側からしたら、

「へーーーー」

って感じなんですが、

 

参加される選手からしたら、えらい変更ぶりですよね。

 

特に、JG1とJG2。

ナンバー付きとナンバー無しの車両を混走させて大丈夫なの…?

 

見てる側からしたら、

SCクラスって、無差別級の殴り合いみたいで面白かったんだけどなー。

ドンガラのランエボと、同じくドンガラのシティが、マフラーから火を噴きながらガチンコでぶつかり合うとか、最高に面白かった(笑)

 

そんな車両たちと、ナンバー付きが混走か…。

これって、結局みんなSC車両化していくのかなー。

 

 

ともあれ、JAFが決めたことはひっくり返りませんからね。

区分変更に翻弄される、選手の負担が増えないことを祈りつつ…

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク