ソルト用ベイトフィネスロッドに、カーディフNX B64Lを選んだ理由

スポンサーリンク




アルファスエアの相棒が、ようやく決まった。

 

 

まさかのトラウトロッドですが、

それなりに考えてのチョイスなんで、その理由をば。

 

 

 

 

ソルト用ベイトフィネスロッドを、ずっと悩んでいたわけです

友人(べらお氏)にそそのかされて興味をもった、ベイトフィネスの釣り

 

とりあえず、型落ちになったアルファスエアを中古で手に入れたけど、

 

ロッドがずっと決まらずにいたわけです。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ベイトフィネスロッドの候補になったのは…

・ヤマガブランクス ブルーカレントⅢ(ベイトモデル)

・月下美人MX 72MLB

・カーディフシリーズ(NXかAX)

 

最終的にこの3本に絞ってはいました。

 

そこから悩んで悩んで…

 

結果的にカーディフNXになったんですが、

そのポイントは4つ

 

 

 

 

ロッドを曲げてキャストできるテーパー

これは好みの問題ではあるんですけど、

 

キャストの時に、しっかりとロッドを曲げて投げたかったんですよ。

 

カーディフはトラウトロッドらしい胴寄りの調子で、パッツン系のバス用ベイトフィネスロッドと比べると、素振りをするだけでもよく曲がってくれます。

 

この点が、まず気に入ったポイント。

 

 

ただ、曲げて投げるという観点から言うと、

ブルカレ>カーディフ>月下美人

だったんで、実際に買うならブルカレにかなーと思ってたんですが、

 

その他のポイントで、カーディフがブルカレを上回りました。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ワンハンドで投げられる、6フィート4インチの長さ

ベイトフィネスをやってみたい理由は、

 

「キャストが楽しそうだから」

という一点のみ。

 

なので、

ワンハンドでスパスパとキャストできるロッドがいいなーと思ってたわけです。

 

 

その点からいうと、6フィート4インチという長さは非常に優秀で、

片手でも余裕でキャストできます。

※この時点で、月下美人はやや劣勢。

 

 

ただ、ブルーカレントも6フィート9インチという丁度いい長さ。

しかも超軽量ということもあって、こちらも悩ましい…

 

 

 

 

ガイド径が大きいのがGood

さて、ブルカレとカーディフの分かれ目となった一つ目のポイントがここ。

 

カーディフの方がガイド径が大きいんですね、これが。

 

トップガイドでも内径が約4mmあるんで、糸抜けがよろしい。

 

最近は猫も杓子もマイクロガイド

特にベイトフィネスロッドになるとそれが顕著で、ブルーカレントもかなり小さいガイドが使われています

 

そして、ブルカレのここが嫌だった

 

ブルカレもPEの0.6号まで対応していますが、ガイド径は大きいに越したことはないので、

まずここでカーディフが優勢に立ちました。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ファイティンググリップTypeRが最高

これが決定打

 

カーディフNXには、シマノオリジナルのファイティンググリップTypeR(CI4+製)が使われているんですが、

これが非常に握りやすい。

 

 

私は、ワンフィンガーでキャストするんで、

キャストの時にはトリガーにしっかりと人差し指を掛けてロッドを握り込みたいんですが、

ファイティンググリップだとグリップをがっつり握れるので、キャストが安定します。

 

特に、オーバーヘッドキャストをする時にはトリガーが大事になって来るんで、これは非常に嬉しい機能だな、と。

 

 

 

というか、

 

 

ブルーカレントのグリップ(PMTS17)の握りにくさよ…

 

なんであんなにトリガーが短いんだ…。

 

 

ブランクはブルカレが一番好みなのに、あのグリップのせいで選択肢から消えました。

 

 

リールシートを作っている富士工業的には、持ち換えのしやすさを優先してマイクロトリガーを採用しているようですが、

右投げ・右巻きの私には、全くメリットが無い

 

 

むしろ、トリガーが短すぎて、

キャストの時にしっかりと握り込ずに、ロッドをぶん投げそうになる気がする

※私の握力が弱いだけかもしれないけど。

 

 

ということで、ここが一番のポイントになって、カーディフが手元にやってきました。

 

 

 

 

カーディフで試し投げをしてみると…

ということで、簡単にカーディフNXで試し投げをしてきましたが、

・3gのスプーン→普通に投げられる(釣りになる飛距離は出る)

・5g、7gのメタルジグ→より快適に投げられる

 

 

という感じで、快適で気持ちよく投げられるのは5g~かなって感じですが、

ロッド表記のキャスト下限ウェイトである3gからでも、普通に投げられます

 

 

1gクラスのジグヘッドは投げていませんが、

この辺はスピニングでいいかなと思ってるので、あんまりベイトでの出番はないかな。

 

 

 

ってことで、とりあえずベイトフィネスタックルが完成しました。

 

メバルでも釣りに行きたいけど、この連日の爆風予報はなんなんだ…。

 

 

いつになったら、本格的に釣りに行けるのやら…。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク