メタルジグのカラーで悩んだら 〜ジグパラはいいぞっていう話〜

スポンサーリンク




メタルジグって、各社様々な商品を出してて、釣具屋に行くたびに目移りしちゃいますよね。

 

「このカラー持ってない…」って考えてたら、際限なくジグが増えていきますし。

ほんと、魚よりも釣り人の方がリアクションバイトしちゃってんじゃないかと(笑)

 

 

というわけで、オススメのメタルジグとカラーについて書いてみようかと。

 

 

 

 

メタルジグ、私のカラー展開

私は、ナチュラルグローアピールを基準に5個程度のジグを持つようにしています。

 

性格の違うジグを5個くらいローテーションしてやれば、どれかは魚の目に止まるんじゃないかと思って。

時間帯や潮の濁り具合などを見ながら、色々と試している次第です。

 

 

ちなみに、あんまり大量に持ってても、頻繁に使うジグって決まってきますからね。

同じ重さだったら、持って4個か5個かな…と、個人的には思います。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

オススメのジグは?

定番ですが、メジャークラフトの「ジグパラ」シリーズ。

 

中でも、イワシスペシャルカラーシリーズが好きで、よく使ってます。

 

 

 

オススメする理由① 守備範囲が広いカラー展開

イワシスペシャルカラーには、

ブルーイワシ・リアルイワシ・ピンクイワシ・ゼブラグローイワシ・キャンディイワシ

の、5色がラインナップされているのですが…

 

この5色があれば、ナチュラル系〜グロー系〜アピール系まで、広い範囲をカバーすることができるかな、と思いまして。

 

 

 

オススメする理由② 5色展開でもう悩まない

イワシカラーシリーズは5色のみの展開となっていますが、

「このシリーズで勝負する」

と決めてしまえば、メタルジグ選びで悩むこともなくなるかと。

 

 

結構割り切った考え方にはなりますが、先ほど書いたとおり、釣り場で使うジグって結構決まってきちゃうんですよね。

 

なんか、結局お気に入りのジグばっかり使っちゃう感じ。

 

なんで、あんまり大量に持ち込まずに、この5色で勝負しちゃうっていうのもありかと思います。

 

 

 

 

(全部ではないけど)イワシカラーは私も使ってます

ここでオススメするからには、私も使ってますよ。

 

というか、私のメインルアーです。

 

 

 

まずはゼブラグローイワシ。

 

ナチュラル系カラーかつグローという、私の中では最強のジグであり、ACE的存在

お守り的存在でもあります。

 

 

現場に着いての第一投は、いつもこいつ。

初めて青物を釣ったのもこいつ。

 

何かと思い入れのあるルアーです。

 

 

 

こちらはキャンディイワシ

 

グリーンの背中に、お腹にはピンクのライン。横はゴールド系。

お腹のピンクが結構ポイントなんじゃ…?と個人的には思ってます(笑)

 

色んなカラーが混ざったキャンディカラーで、どんな場面でもとりあえず強そうなカラー。

 

 

 

写真がブレてんな…

こいつはブルーイワシ。

20gのみ所持。濃いめのブルーピンクといった感じでしょうか。

 

 

メタルジグではお馴染みのブルピンですが、こちらは色が濃いめな分、よりコントラストがはっきりするかなーと思って。

 

ただ、普通のブルピンに比べると、フラッシングは弱めかもしれません。

 

 

 

こちらはリアルイワシ

これはもう、ベイトに合わせたナチュラル系カラーですな。

 

 

 

…と、今回はメタルジグのお話でした。

 

ぶっちゃけ、これ以外にもメタルジグを持ってはいますが、ルアーってほんとに際限なく増えていきますからね。

 

自分なりに、コイツだ!っていうジグを探しましょう

改めて、メタルジグの選び方について考える ~釣り具を極力減らしたい~

新しい記事も書きました。

 

 

あ、なんだかんだジグパラは本当に良いですよ

 

 

お安いし、塗装は綺麗だし、コーティングはしっかりしてるし、綺麗に泳ぐし。

 

セミロングとかスローとか、いろいろな派生シリーズがありますが…

まずはスタンダードなジグパラショートをお勧めします。

 

 

 

釣り行きてぇ…。

ジグぶん投げてぇ…。

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク