初心者がジムカーナを始めるにはどうしたらいいのだろう

スポンサーリンク




モータースポーツやってみてぇな…

ジムカーナやってみてぇな…

 

って思っても、どうやって始めたらいいのか分からないんじゃないかな。

 

 

そんな方に向けて、自分の経験を交えながらジムカーナの門の叩き方のちょっとしたヒントを。

 

 

 

モータースポーツって結構内向きな世界

これから書く前提条件になりますが、モータースポーツって結構内向きな世界です。

 

もちろん、地区によって雰囲気は様々なんでしょうけど、練習会の情報が外に出ることは(あまり)ないんですよ(ㆀ˘・з・˘)

 

実は結構な頻度で各クラブで練習会が開催されているんですけど、クラブ員やクラブ間での情報のやり取りに留まっているため、ネットで検索してもそういった情報はなかなか出てきません。

 

 

そのため、今後ジムカーナを初めとした競技を本格的に初めたいのであれば、いろんな情報を得られるよう、JAF公認・加盟・準加盟クラブに入るのが良いと思います。

(というか、ゆくゆくは入ることになります。)

 

 

というわけで、そこまでのキッカケ作り(?)について以下に書きたいと思います。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

最寄りの地区選手権を見に行ってみる

まずは、ジムカーナがどんな競技かをよく知るために、実際の大会を見に行ってみましょう。

 

地区戦って、たいてい無料で見れますし(サーキットの入場料がかかる可能性はあるけど)、誰でも見学OKな感じなんで、さらっと会場に入ってみましょう

 

各地区のトップドライバーの走りを間近で見られるチャンスですよ。

 

また、ここでどこかのクラブ員と知り合いになれたら儲けもんです(笑)

 

 

 

 

練習会の情報を探してみる

既に車を持っている方の場合です。

 

最初にも書きましたが、クラブ内のジムカーナ練習会の情報はなかなか出てきません

 

…が、定期的に開催されているの練習会(走行会)の情報は検索でちょこちょこと引っかかります。

 

てことで、お店やクラブの雰囲気をみるため、1日参加できる練習会を探してみましょう。

特に、シーズンオフの時期は比較的まったりした練習会が多いので狙い目です(笑)

 

「地区名(県名)+走行会」「県名+ジムカーナ」などで検索しすると、走行会のホームページや、練習会に関するブログ記事などが出てくると思います(たぶん)。

 

…出てきました?

 

ここで気にして欲しいのが、主催しているお店がJAF公認(加盟・準加盟)クラブの事務局になっているかどうか、ということです。

 

このようなクラブが主催する練習会であれば、本格的にジムカーナをできるクラブに入るきっかけが作りやすくなるかと。

※JAFに関係するクラブかどうかは、以下のURLから確認できます ⇨ JAFホームページ

 

 

 

スポンサードサーチ

練習会に申し込んじゃう

これだ!っていう情報は見つかりましたか?

 

見つかったら、思い切ってお店に行って練習会に申し込んじゃいましょう。

外向きに練習会の情報を出しているお店の場合、初心者の参加は大歓迎ななずです。

そうじゃないと、わざわざ参加者を募りませんからね。

 

申し込みに行ったお店では、日程の確認やスポーツ保険の加入について説明を受けると思いますので、よく話を聞いておきましょう。

 

 

 

 

練習会に参加しちゃう

さあ、申し込んだらもう参加するだけです。

 

車はノーマルでもOKです

持ち物も、大抵、長袖・長ズボン・グローブ・ヘルメットがあれば大丈夫です。

 

一人で不安だったら、友達でも誘って一緒に連れて行きましょう

 

※練習会の流れや注意点については、後日別途記事にしますんで。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

お店やクラブの雰囲気が合いそうなら、クラブに入れてもらう

一日走ってみていかがでしたでしょうか。

 

もし、「走るの楽しい!」「このお店・クラブの人面白い(笑)」って思ったら、もうクラブに入っちゃっていんじゃないでしょうか。

 

「クラブ入れてもらえませんか?」とか、「また練習会があれば教えてください」など、興味があることを伝えれば、すんなり入れてくれると思いますよ。

 

なんせ、モータースポーツ人口が減っている昨今、興味を持ってくれるだけで嬉しいですから(笑)

 

 

(注意)

「思っていたよりハイレベルな人ばっかりだった…」

とか、

「なんか横柄な態度の人ばっかりだった…」「一日相手にされなかった…」

とか、

不安な要素があれば今日焦ってクラブに入ることはありません。

 

 

クラブの人とは今後長いお付き合いになりますし、各地区には複数のクラブがありますから、自分に合うクラブをじっくり探しましょう。

 

 

 

 

(番外編)車なんか持ってねーよって方

まだ車を持っていない方、焦る必要は一切ありません。

 

むしろ、車選びの段階からお店で相談できるため、競技を始めるにあたって下手な失敗をするリスクはグンと下がります。

 

ただ、車がないと練習会でお店(クラブ)の様子を見る…ってことができないため、任意のショップに出向いて話を聞いてみる必要が出てきます。

 

そこで、あくまで主観にはなりますが、ジムカーナを始める場合のショップ選びのポイントをいくつか書いておきます。

 

 

 

スポンサードサーチ

JAF/JMRC公式戦を主催している

ジムカーナ公式戦では車両規則等が明確に決められており、それに沿った車両作りをしないといけません。

そのため、実際に公式大会を主催し、各規則に精通しているショップに行ったほうが良いと思います。

 

 

 

初心者でもOKなお店

基本的にどのお店も初心者OKですが、練習会情報と同様に、外に向けてモータースポーツ情報を出しているお店の方が幅広い層のクラブ員がいる…可能性が大きいです(苦笑)

 

すいません、ここはあまり断言できませんが、そういう傾向にある気がしたので…。

 

 

 

予算の相談に乗ってくれるお店

私が最重要視していると言っても過言ではない。

 

車両制作をはじめとして、維持費、練習代、消耗品代など、モータースポーツにはそれなりのお金がかかります。

 

そのため、予算に応じて車両制作の相談に乗ってくれるお店とお付き合いしないと、ゆくゆく金銭的に行き詰まり、競技を続けることが難しくなります。

 

高い部品を一気に付けたり、学生にローンをホイホイ勧めるクソみたいなお店とかありますからね…(;´д`)

変なお店のカモにされないように注意しましょう。

 

 

 

 

まとめ

ここまでつらつらと書きましたが…

結局、ジムカーナを初めたかったら最初の一歩は自分から踏み出さないといけません。

 

 

ただ、その一歩さえ踏み出せられればあとは暖かく迎えてくれます

 

なんせ、モータースポーツなんて競技人口がどんどん減ってますからね(苦笑)

 

 

ちなみに私は…

お店にアライメントの相談に行く」

⇨「ジムカーナの話をする」

⇨「初心者練習会の情報を教えてもらう」

⇨「練習会に参加する」

⇨「お店にお礼の挨拶に行った時にクラブに入れてもらう」って感じでクラブに入りました。

 

 

言わば、今まで書いたのはほぼ私の体験談です(笑)

 

 

競技から身を引いた私が書いており、あまり説得力のない記事かもしれませんが(苦笑)

これからジムカーナを初めたい方の背中を押すことができれば幸いです。

 

 

誰も知り合いが居ない中に飛び込んでいくのは勇気がいると思います。

 

でも、せっかく興味が湧いたのであればぜひ参加してみて欲しいなーと。

 

あと、初心者向けの走行会情報(中四国地域)があれば、またご紹介したいと思いますんで、気になる方はちょこちょこ覗いてください(笑)。

 

 

 

長くなったので今日はこの辺で。

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク