釣り具インプレ〜シマノ・17セドナ2500HG〜

スポンサーリンク




先日、エギングロッドを購入しましてね。

 

ロッドが増えたらリールも増える。

 

ってことで、買っちゃいました。

 

 

 

シマノ・17セドナ2500HG

ってことで、インプレ書きますよ。

※買ったばっかりで未実釣なので、ディティールや簡単な使用感の紹介となります。

 

 

 

 

ちなみに、セドナを選んだ理由は

スポンサードサーチ

お値段を抑えたかった

 

サブリール的なポジションにしようと思ってたので、リーズナブルなものにしようかと。

 

かと言って、あまりに安いものを買っても、快適性・耐久性に不安がある…

 

 

ってことで、最初はシマノ・サハラを考えてました。サハラ好きやからね。

 

 

 

 

2500番のハイギアがセドナにしかなかった

今回はシーバスロッドに合わせるんで、

ハイギアのリールに、1号前後のPEラインを200m巻きたかった

 

…けど、サハラにちょうど良い番手が見つからず。

 

 

マジかー…って思いながら釣具屋を覗いたら、セドナに2500HGがあるじゃないすか

 

 

 

これならハイギアだし、下巻き無しでPE1.2号をを220m巻ける。

しかも巻き心地も悪くないし、何よりリーズナブル。

 

ってことで、セドナにしてみました。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

全体のディティール

ボディはグレーで、スプールとハンドルはゴールド。

 

アルテグラとサハラを足して二で割った感じのデザインとでも言いましょうか。

 

渋めのデザインです。

 

 

 

 

製造はマレーシア。サハラやアルテグラと同じですな。

 

 

 

ベールは至って普通の形状。ワンピースベールではありません。

 

同じ形状のサハラやアルテグラで特に不具合は出ていないので、この形状でも特に不満はありません。

デザイン面も別に気にならないし。

 

 

ちなみに、スプールはAR-Cスプール

もう、シマノではスタンダードになったスプール形状。

 

 

 

 

ハンドルは供回り式。サハラと同じハンドル…かな?

 

供回り式はガタがある…って言いますが、(私は)あまり気にしてません。

 

新品状態では特にガタも感じませんし、同じ供回りハンドルのサハラも問題なく使っています。

 

 

 

 

HAGANEギア搭載。

 

セドナはいわゆる廉価品で、HP上で定価すら書かれていません(サービスプライス表記)。

 

しかし、このグレードにもHAGANEギアが使われているんですね。

 

 

恐らく、サハラと同じく廉価版HAGANEギアなんでしょうけど、ギアの耐久性は信頼できるんじゃないかな。

 

ちなみに、サハラ以上に搭載されているX-SHIPは、セドナには採用されていません。

 

 

 

 

セドナの使い心地はどうなのよ

まだ実釣に持ち込んでいないので、手に取った感想だけです(苦笑)

 

巻き心地は?

至ってスムーズで、ローターの重さ(慣性)を感じる巻き心地です。

 

巻きに抵抗感とかガタツキは感じませんし、ザラザラとした雑味もありません。

この価格でここまでのクオリティを出すのが本当にすごいと思う。

 

 

 

 

セドナの重さは?

セドナ2500HGの重さは、カタログ表記で245g。

 

決して特別軽いわけではなく、かと言って重いわけではなく(苦笑)

 

同じくらいの重さのアルテグラ2500HGSを使っても特別重いと感じなかったため、セドナも特に問題のない重さかと思います。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

おまけ:アルテグラと比べてみよう

サハラと比べようと思ったんですけど、同じ2500番のアルテグラと比較してみようかと。

全体のデザイン。

主観ですが、アルテグラの方が渋くて好きかな(笑)

 

 

 

見た目に関して言えば、アルテグラがローターとベールが同色塗装なのに比べ、セドナはベールが黒い樹脂素材ですね。

この辺で見た目が結構変わってきます。

 

 

あと、アルテグラはラインローラーに防錆ベアリングが使われてます

 

セドナはラインローラーが樹脂カラーなんで、巻き感じはアルテグラの方が良好。

ライントラブルのリスクも、アルテグラの方が低いかと思われます。

 

 

※セドナのラインローラーにボールベアリングを入れました

サハラ&セドナ ラインローラーベアリング交換

巻き心地が圧倒的に良くなりました。

ベアリング交換、非常にお勧めです。

 

 

 

 

ドラグは、どちらも大型のツマミで操作し易いです。

アルテグラに比べて、セドナは一切装飾のない地味な見た目(苦笑)

 

ちなみに、セドナ〜サハラ〜ナスキー〜アルテグラと、この大型ツマミが採用されていますが、これは本当に操作しやすいです。

 

 

 

ハンドルの形状は同じですが、セドナは供回り式、アルテグラはねじ込み式です。

 

使っているうちに、使い心地の差が出てくるんだろうか…。

 

 

 

というわけで、まとまりのないインプレになってしまいました。

 

 

セドナ・サハラ・ナスキーと似たようなリールがありますが、

セドナの良いところ、お値段の安さと番手の豊富さですかね。

 

 

2500HGはセドナにしかないですし、500番~8000番クラスまで幅広くサイズ展開してますしね。

 

セカンドリールとして買うのにはうってつけかと思います。

 

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク