釣り具インプレ〜シマノ・17セドナ2500HG〜

スポンサーリンク




先日、エギングロッドを購入しましてね。

 

今までシーバスロッドで使ってたアルテグラをエギング用に回したわけですよ。

 

 

となると、シーバスロッド用のがリール要るやん?

 

 

いや、アルテグラを付け替えるから無くても良いけど、ロッド2本体制で釣りに行った時に不便やん?

 

 

となると、サブ機要因としてやっぱりリール要るやん?

 

 

 

 

ってことで、買ったやん?

 

 

 

スポンサードサーチ

シマノ・17セドナ2500HG

ってことで、インプレ書きますよ。

※買ったばっかりで未実釣なので、ディティールや簡単な使用感の紹介となります。

 

 

 

 

 

 

なぜセドナにしたのか

1,お値段を抑えたかった

サブリール的なポジションにしようと思ってたので、リーズナブルなものにしようかと。

具体的には、「1万超えのリールはちょっとなぁ…」って感じ。

 

かと言って、あまりに安いものを買っても、快適性・耐久性に不安がある…

 

 

ってことで、最初はシマノ・サハラを考えてました。サハラ好きやからね。

 

 

 

 

2,2500番のハイギアがセドナにしかなかった

今回はシーバスロッドに合わせるんで、ハイギアのリールに、1号前後のPEラインを200m巻きたかった…が、サハラにちょうど良い番手が見つからず。

 

マジかー…って思いながら釣具屋を覗いたら、セドナに2500HGがあるじゃないすか

 

これならハイギアだし、下巻き無しでPE1.2号をを220m巻ける。しかも巻き心地も悪くないし、何よりリーズナブル。

 

ってことで、セドナにしてみました。

 

 

※ラインは、シマノ・ピットブル8を巻きました。

 

 

 

 

 

スポンサードサーチ

全体のディティール

ボディはグレーで、スプールとハンドルはゴールド。

アルテグラとサハラを足して二で割った感じのデザインとでも言いましょうか。

 

地味なのか派手なのかよくわからん(笑)

 

 

 

 

製造はマレーシア。サハラやアルテグラと同じですな。

 

 

 

ベールは至って普通の形状。ワンピースベールではありません。

 

 

が、同じ形状のサハラやアルテグラで特に不具合は出ていないので、この形状でも特に不満はありません。

デザイン面も別に気にならないし。

 

 

ちなみに、スプールはAR-Cスプール

ライントラブルの防止に一役買いそうです。

 

 

 

ハンドルは供回り式。サハラと同じハンドル…かな?

 

供回り式はガタがある…って言いますが、(私は)あまり気にしてません。

新品状態では特にガタも感じませんし、同じ供回りハンドルのサハラも問題なく使っています。

 

 

 

 

HAGANEギア搭載だぜ。

 

セドナはいわゆる廉価品で、HP上で定価すら書かれていません(サービスプライス表記)。

しかーし、このグレードにもHAGANEギアが使われているんですね。

 

恐らく、サハラと同じく歯面だけHAGANE仕様なんでしょうけど、ギアの耐久性は信頼できるんじゃないかな。

 

 

ちなみに、サハラ以上に搭載されているX-SHIPは、セドナには採用されていません。

 

 

 

 

 

使い心地はどうなのよ

まだ実釣に持ち込んでいないので、手に取った感想だけです(苦笑)

 

巻き心地は?

シマノらしい、しっとりとした巻き心地で、至ってスムーズな使い心地。

 

巻きに抵抗感とかガタツキは感じません。

5,000円前後のリールでこの巻き心地なら、十分満足できるかと思います。

 

 

ただし、サハラやアルテグラに比べると、やや巻きが重いかなっていうのが正直なところ。

※あくまで、アルテグラを巻いた直後にセドナを巻いた感想でっせ。

 

 

これは、単純にボールベアリング数の違いじゃないかと。

やはり、ベアリングが多い分、巻きのスムーズさ・軽さはセドナ<サハラ<アルテグラになります。

 

 

 

まあ、巻き心地が全く同じだったら、値段上げて別の商品出す意味ないですからね(笑)

当然っちゃ当然。

 

※ベアリング数とかは、シマノのHPで確認してください⇨シマノHP

 

 

 

重さは?

セドナ2500HGの重さは、245g。

決して特別軽いわけではなく、かと言って重いわけではなく(苦笑)

 

Gフリーボディだから、持ち重り感は少ないのかな。

 

 

同じくらいの重さのアルテグラ2500HGSを使っても特別重いと感じなかったため、セドナも特に問題のない重さかと思います。

 

 

 

 

 

スポンサードサーチ

おまけ:アルテグラと比べてみよう

サハラと比べようと思ったんですけど、同じ2500番のアルテグラがあるため、そちらと比較してみようかと。

全体のデザイン。

主観ですが、アルテグラの方が渋くて好きかな(笑)

 

 

 

 

ベールはどちらも至ってふつーーーの形状…

 

…ですが、アルテグラはラインローラーに防錆ベアリングが使われている模様。

ライントラブルのリスクは、アルテグラの方が低いのかな。

 

 

あと、ベールの摺動部分がアルテグラが同色なのに比べ、セドナは黒い樹脂素材ですね。

この辺で見た目が結構変わってきます。

 

 

 

 

ドラグは、どちらも大型のツマミで操作し易いです。

アルテグラに比べて、セドナは一切装飾のない地味な見た目(苦笑)

 

 

ちなみに、セドナ〜サハラ〜ナスキー〜アルテグラと、この大型ツマミが採用されていますが、これは本当に操作し易いです。

 

私の中でかなりの高評価。

 

 

 

 

ハンドルの形状は同じですが、セドナは供回り式、アルテグラはねじ込み式です。

 

使っているうちに、使い心地の差が出てくるんだろうか…。

 

 

 

 

 

セドナは「買い」なのか

アリだとは思うけど、サハラとの差額を考えると…

一度使う釣具のグレードが上がると、それより下のグレード品を買うことに躊躇してしまいます。

 

私もその一人。

 

 

セドナ以上のグレードに手を出してしまったがために、心のどこかで「2500HGが欲しいけど、セドナか…」っていう思いがあったんですよね。

 

 

ただ、いざ手にとってみると「十分使えそうじゃね?」ってなったので、購入に至りました。

Amazonで異様に安かったし(笑)

 

 

 

 

……が、サハラに2500HGがあれば、恐らくサハラを買っていたと思います。

 

なぜなら、(店舗での)実売差額がほとんど無かったから。

 

 

 

サハラの実売価格は6,300円+税、セドナの実売価格は5,700円+税。

 

 

差額600円ならサハラ買うわ!!!!!、と。

 

 

どのお店でもこんな感じだったんで、差額を考えるとサハラにした方が良いんじゃね?

 

 

 

 

ちなみに、今回はAmazonで激安(4,600円くらい)だったため、Amazonで買いました。

※在庫が少ないようでしたので、次の在庫補充で値段がどうなるかは不明です。

 

 

 

もしサハラとの差額が少なくなったら、サハラ買ったほうが良いんじゃないかな(苦笑)

2500HG無いけど。

 

 

 

というわけで、まとまりのないインプレになってしまいました。

※サハラとアルテグラのインプレも書いてますんで、よかったらご覧になってください。

17サハラインプレ

アルテグラインプレ

 

 

 

セドナの耐久性など、使った後に気づいた事があれば、また書きますんで。

 

 

今回はこんな感じでご勘弁(;´∀`)

 

 

 

 

というわけで、アディオス(`・ω・´)ゞ

関連記事一覧



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。