スーパーライトショアジギングロッド 【N-ONE NSS-902SSJのインプレ】

スポンサーリンク




ライトショアジギング(LSJ)

身近な堤防などから、40グラム前後のメタルジグを使っていろんな魚を狙っちゃえ!っていう釣り。

 

 

 

これを更にライトにした、スーバーライトショアジギング(SSJ)っていう釣りがあります。

 

 

エギングロッドやシーバスロッドで、20グラム前後のメタルジグで魚を釣ろうっていう釣りなんですが、今回、SSJ専用ロッドを使わせてもらう機会があったので、インプレなど書いてみようかと。

 

 

 

 

メジャークラフト N-ONE NSS-902SSJ

メジャークラフトが出している、エヌワンというシリーズのSSJモデル。

今回はこのロッドがテーマです。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

全体のディティール

こちらのロッド、長さ9フィートの2ピースモデルで、見た目はシーバスロッドによく似ています。

 

そのため、私が持っているシーバスロッド(CRX-962ML)と比較しながら全体を眺めようかと。

 

エヌワンの方が細くてライトな感じです。

実際の重さも、エヌワンの方が軽い。

 

ただし、これはSSJゆえの細さなのか、エヌワンゆえの細さなのかは不明です…。

エヌワンのシーバスロッド持ってないんで、勘弁してクダサイ(;´・ω・)

 

 

 

リールシート部分。

どちらもFuji製ですが、エヌワンの方が高級感のある作りで、N-ONEの締め付けナットはEVA一体型になっています。

 

 

 

リアグリップ。上がシーバス、下がSSJ。

 

リールシートから下端までの長さはほぼ同じですが、SSJはセパレートグリップになってます。

軽量化にも繋がってんのかな…?

 

 

 

次にガイド形状。下がSSJです。

 

クロステージがKガイド・アルコナイトリング仕様なのに比べ、エヌワンはKRコンセプトガイド・SiCリング仕様になっています。

よりラインが絡みにくく、摩耗に強くなってますね。

 

まあ、これはSSJどうこうと言うよりも、エヌワンのスペックの高さだと思いますが。

 

 

 

ただし、ガイドのリング径は違います。

右がSSJモデルなんですが、SSJの方がリング径が小さいですね(ともに一番下のガイドです)。

 

 

 

逆に、トップガイドはSSJの方(右側)が大きいのかな。

 

 

 

 

使った感じ

めっちゃ良かったです。

手持ちのシーバスロッドとは全く別物でした。

 

どんな感じかと言うとですね…

 

 

 

性格はエギングロッドに似ている

このSSJロッドですが、やや先調子で全体的な性格はエギングロッドに似ていると感じました。

 

ただし、ティップはエギングロッドよりもさらに繊細です。魚の食いにしっかり乗せられそうな感じ。

 

 

これがどう良かったかと言うと…

 

 

①:キャストがめちゃくちゃ気持ちいい

剛性のあるブランクス+9フィートという振り抜きの良い長さのおかげで、ジグがものすごーーーく爽快に飛んでいきます。

 

キャスト後のブレも少なく、キャストがビシッと決まります。

 

今回投げたのはジグパラマイクロの15gでしたが、この重さが丁度いい感じかな。

 

ジグパラの20グラムも投げてみればよかったかも。

 

 

 

 

②:シャクりのアクションが楽

こちらは、バットの剛性はもちろんなんですが、ティップの柔軟さもいい仕事をしていました。

 

ティップの反発力でアクションが付けられるため、アクションに余計な力が要りません

 

 

シーバスロッド(ML)だと、SSJよりもティップが硬い+ロッド全体がしなる感じになるんで、アクションさせ続けるのがしんどくなってきちゃうんですよね(;´Д`A

 

この辺、シーバスロッドSSJロッドとで明確な違いを感じました。

 

 

あと、リアグリップの長さも丁度いい感じ。

小脇に当てながらアクションを付けられます。

 

 

 

③:めっちゃ軽い

SSJだからなのかエヌワンだからなのかは分かりませんが、ロッド自体がめっちゃ軽いです。

 

上に書いたロッドの性格に加えて、この軽量性

丸一日シャクり続けても疲れないんじゃないかな(笑)

 

 

 

 

スポンサードサーチ

結局どんなロッドなの?

そのままになりますが、メタルジグの釣りに特化したロッドです。

 

 

エギングロッドとシーバスロッドのいいとこ取りとでも言いましょうか。

基本的な性格はエギングロッドですが、そこにシーバスロッドの持つキャスティング性能を混ぜ込んだ…みたいな感じか?

 

アレです。

リアグリップが長くてティップが繊細なエギングロッドです(苦笑)

 

 

 

しかし、これは今までありそうで無かったロッドなんじゃないかな。

エギングでもシーバスでもない、新しいジャンルのロッドということは確かです。

 

そして、かなり楽しいロッド。ちょっと欲しくなった(笑)

 

 

 

 

 

「買い」なの?

「お気軽ライトショアジギングに興味があるけど、シーバスロッドしか持ってない…」

「シーバスロッドでSSJやってるけど、アクションが疲れる…」

って言う人は、検討する価値はあるかと思います。

 

 

上と同じことを書きますが、SSJロッドはシーバスロッドとは別物だと感じましたから。

シーバスロッドよりも、遥かに軽快でキビキビとしたジグアクションが可能ですし、キャスティングも爽快です。

 

 

ただし、「SSJに興味があって、エギングロッドを持っているって人」は、あえて買う必要はあるかな…ってのが私の正直な感想。

 

SSJロッドの性格がエギングロッドに似てますからね。

 

※ちなみに、私はエギングロッド(M)を持ってるんで、SSJは買わなくても良いかな、って思ってます。

もの凄く良いロッドなんですけどね。何でもかんでも買ってたら際限無くなりそうで(苦笑)

 

 

 

何にせよ、良いロッド・楽しいロッドであることに変わりはないので、スーパーライトショアジギング(SSJ)に本腰入れてみようかな…っていう人は、一度検討する価値はあると思います。

 

SSJ専用ロッドとして、間違いなく満足できると思います。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

追記:SSJのラインナップが増えてた

N-ONE以外にも、902SSJのラインナップがあるみたいですね。

 

ソルパラに始まり、クロステージとトリプルクロスにもSSJモデルが出たみたい。

機種の好みやお財布と相談しながら検討してみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

というわけで、ロッドのインプレでした。

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク