19タトゥーラTW(XH)から15ジリオンTW(XXH)に乗り換えてみた

スポンサーリンク




今さら15ジリオンとは…

 

特に理由はないけど、

ソルト使用を想定したときに、ジリオンの方が安心感が大きかったので、つい。

 

 

 

 

なぜ、19タトゥーラTWから15ジリオンTWに乗り換えたか

・XXHのギア比があった

・フル防錆ベアリング+マグシールドベアリング仕様

・16lb-100mのラインキャパ(タトゥーラも同じだけど)

 

 

というのが、主なポイント。

 

 

中でも、特に気になったのが、XXH(9.1:1)のギア比モデルがあること。

 

ハンドル1回転あたりの巻き取り量、驚異の1mオーバー

 

私の用途として、ロングロッドで遠投→ルアーで探るという使い方が多いので、ハイギア好きの私としては、巻き取り量が多いに越したことはない。

スピニングタックルも、シマノの4000XG(巻き取り量1mオーバー)だし。

 

 

あと、巻き抵抗の大きいルアーを使うこともほぼないし、

巻重りを気にすることもないかな、と。

 

 

あとは、ソルト使用がメインということで、

より防錆性能が高そうなジリオンの方が安心して使えそうなんで、中古のジリオンをぼちぼち探して手に入れました。

※19タトゥーラもソルト使用OKではありますけどね。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

15ジリオンTWの、ざっとしたご紹介

さて、ニュータックルを買ったということで、

超簡単にデティールの紹介&お気に入りポイントのご紹介。

 

 

 

 

TWS(Tウィングシステム)採用

まあ、よく考えられた機構ですわな。

 

ジリオンTWという名の通り、TWS(T-Wing System)を採用。

 

キャスティングの時は、開口部が大きく開き、

 

 

 

リーリング時にはレベルワインダーが90度回転しますよ、と。

 

 

ベイト初心者なんで、他のリールと比較しての効果は実感できていませんが、

キャスティング時のライン放出抵抗は低そうですよね。

 

 

 

 

36mmスプール&マグフォースZ

まず、スプールのサイズは36mmで、16lb-100mのラインキャパを確保。

 

ちなみに、シャフトレススプールになってます。

 

 

 

そんなスプールに組み合わされるブレーキは、マグフォースZ

スプールが速く回転すると、金色のインダクトローターがびよーんと出てきて

スプールの回転が速い時にはブレーキを強く、

回転速度が落ちるとブレーキが弱くなる、というブレーキシステム。

 

 

SVスプールに採用されているエアブレーキに比べると、ノントラブル性では負けるけど、

多少のリスクを背負ってでも飛距離を稼ぎたかったので、マグフォースZ採用の15ジリオンを選びました。

 

 

ブレーキの調整は、1~20の段階で調整可能。

19タトゥーラを投げた感じだと、8~4が基準になるかなという感じですが、

これはまた実投で試してみます。

 

 

ちなみに、メカニカルブレーキはクリック音付き

ベイト初心者には調整しやすくてありがたい。

 

 

 

 

パーツの質感とライムグリーンの刺し色がGood

いやーーー、派手

 

 

明石のバイクメーカーみたいなカラーリングですが、個人的には好み(笑)

 

 

ハンドルの付け根付近から漂うタフな雰囲気と、XXHの派手なカラーリングが、

最高にアホっぽくて最高

 

 

スタードラグも、19タトゥーラの樹脂製ドラグノブに比べると非常に質感が高い。

 

価格なりの差を感じます。

 

 

 

 

パーミング性は、19タトゥーラに負ける

15ジリオンは、ややボディの高さがあるのかな。

 

いわゆる「ダイワ持ち」をした時は非常に快適なんですが、

3フィンガーのパーミングをしたら、少々大きさを感じます。

 

 

この辺は、「ほぼスティーズ」な19タトゥーラTWに負けるかな。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

とりあえず、使いながらキャスティング練習してみます

19タトゥーラと同じ、マグフォースZ+TWSという組み合わせですが、値段なりに質感が高いジリオンTW。

 

 

そもそも、ベイトキャスティングが下手っぴなんで、これからこのリールでキャスティング練習してみます。

 

 

そのうち、PEライン巻きたいけど、

 

 

 

バックラッシュが怖いぞ!

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク