PNクラスのタイヤについて

スポンサーリンク




ジムカーナネタです。

 

そして、ただの愚痴です。(ジムカーナ辞めるくせに(笑))

 

 

 

 

最近、ジムカーナのメインクラスになっている、PNクラス

 

 

このクラスって、かつてのNクラスが、「Sタイヤを履いた古い車(インテグラなど)じゃないと勝てない…」っていう状況だったのをを打破すべく生まれたと認識してるんですよ。

 

 

 

つまり、新しい年式の車で、スポーツラジアルタイヤでローコストで走ろうぜ!っていう理念の下に生まれた、画期的なクラス。

 

 

 

・・・が、今や凄いことになってますよね。

 

 

 

あのタイヤ戦争

 

 

PNクラスで使えるタイヤの規定って、縦1周する溝(いわゆる縦溝)があり、ラベリングをクリアしていること

 

 

つまり、それさえクリアすれば、なんでもアリってこと。

 

 

どんだけ柔らかいコンパウンド使おうと。

 

どんだけ溝が浅かろうと。

 

とんでもないシーランド比になっていようと。

 

 

 

今のPNクラスで見るタイヤって、どれもえげつないですからね…。

 

 

秒単位でタイムが変わるし、1本走るだけでタイヤカスがドロドロくっつくほどの柔らかさだし、あんなん、セミスリックと変わりませんやん(笑)

 

 

ちなみに、私が使っていた205/50/R16のサイズの場合、ジムカーナ用(?)タイヤのRE-05Dはラベリングがありますけど、RE-71Rはラベリングなしですからね。

 

 

 

ラベリング制度とはなんなのか・・・。

 

 

 

 

余談ですが、ジムカーナしてた時は、DIREZZA ZⅡ☆やPOTENZA RE-71Rで走っていたんですが、

 

次のタイヤはPOTENZA Adorenarin RE003にするつもりだったんですよ。

 

 

 

一人でハイグリップタイヤに反旗を翻してやろうと思って(笑)

 

 

笑えるほど削れるジムカーナスペックのタイヤを次々買うお金も無いし、

 

仮に腕があっても、RE-05Dがある限りRE-71R履いても勝てないですからね

 

 

じゃあもう、セカンドグレードのスポーツタイヤで、楽しく走ればいーじゃんって。

 

 

 

まあ、未遂に終わりましたが(笑)

 

 

 

 

 

ただ、この問題って、解決するのはかなり難しいんでしょうね。

 

JAFの規定とメーカーさんのイタチごっこですから。

 

 

ただ、外野から意見を言うと、このままだとモータースポーツへの新規加入者なんか来なくなると思いますよ。

 

 

メーカーさんが勝ちたいのはわかるんですけど、もっと裾野にも目を向けてくださいよ、と。

 

 

 

自分で自分の首を絞めていることに早く気づかないと、モータースポーツなんかどんどん衰退しちゃうと思うんですけど、残念ながら私にはなんの影響力も無いので、ここで静かに小言を言うだけにします(笑)

 

 

 

これ以上、モータースポーツの敷居が高くならないことを祈りつつ…。

 

 

 

 

 

・・・なんだこの纏まりのない文章は(苦笑)

 

 

お見苦しい記事で大変申し訳ないです。

 

 

 

 

ではでは、アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク