スーパーライトショアジギングロッド? 〜ジグキャスターライトMX 93MLのインプレ〜

スポンサーリンク




秋の青物シーズン、何故かまたロッドが増えたので、簡単にインプレを。

 

 

 

ダイワ ジグキャスターライトMX 93ML

ダイワが2018年に出した、ライトショアジギングロッド。

 

というか、私の中では(勝手に)スーパーライトショアジギングロッドとしてカテゴライズしてます。

 

 

というわけで、そんなことを前提に書いていきますよ。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

全体のディテールとか

リールシート

リールシートは、ダイワオリジナルシート。

 

上から締め付けるタイプ(ダウンロックタイプ)なんで、手が当たって緩むことも少ないし、グリップ一体型で握り心地も良好。

 

 

ちなみに、リールはシマノの15ストラディック4000HGMを合わせています。

(スーパー)ライトショアジギングロッドなんで、リールは3000〜4000番が良いかと思います。

 

 

 

 

バット〜ベリーのデザイン

ロッドは黒を貴重としたデザイン。

 

というか、全身真っ黒です。めちゃシンプル。

X45という、カーボンをクロス状に締付ける技術が使われているのですが、見た目には分かりません。

 

 

 

 

長さとか適合ジグとかラインとか

このロッドの長さは9.3フィート、硬さはML。

適合ジグウェイトは、10〜40グラム

※実際に投げた感じだと、15〜30gくらいが楽しく使える感じかな。

 

適合ラインは、PE0.6〜1.5号

 

ショアジギングロッドとしては、かなりライトなセッティングですな。

 

まあ、ライトMXですからね。当然か(笑)

ちなみに私は、1.2号のPEラインを合わせてます。

 

 

 

 

ライトショアジギングロッドと比べてみる

(私の中で)スーパーライトショアジギングロッドということで、今まで使ってたライトショアジギングロッドと色々と比べてみようと思います。

 

比較対象は、メジャークラフトの三代目クロステージ CRX-962LSJ。

 

メーカーは違いますが、まあ、その辺はご勘弁を(;´∀`)

 

 

 

長さとか太さとか

ジグキャスターライトは9.3フィート、クロステージは9.6フィート。

上がジグキャスター、下がクロステージ。

 

前後ともにグリップ部分の長さが違います。

 

ジグキャスターの方がグリップの前後ともに短めですが、脇に抱えられるだけの長さは十分にあるので、シャクリの動作に問題はありません。

 

 

 

次は、下がジグキャスター、上がクロステージ。

 

写真じゃ伝わりにくいですが、MLなだけあってジグキャスターの方が細身です。

 

 

ちなみに重さは、

クロステージが200g(実測)

ジグキャスターが165g(公表値)と、約35gの差があります。

 

クロステージもショアジギングロッドとしては軽めですが、ジグキャスターライトMXは更に軽め。

シーバスロッドくらいの重さでしょうか。

 

 

 

続いてガイド。

どちらも一番根本のガイドですが、こちらはだいぶ違いがありますね。

 

どちらもKガイドが採用されていますが、クロステージがダブルフットなのに対し、ジグキャスターはシングルフット。

また、ジグキャスターの方が足高になってます。

 

 

 

 

こちらはトップガイド。

右がジグキャスターで、左がクロステージ。

 

ジグキャスターの方が内径が大きいため、ラインやPEとリーダーの結節部の放出はスムーズになるかな。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

エギングロッドと比べてみる

と、LSJロッドと比べたわけですが、このロッド、結構細身でして。

 

少しでも分かりやすく伝わればと思うんで、エギングロッドとも比べてみようかと。

 

ちなみに、比較対象はダイワ・エメラルダス86Mです。

 

 

 

長さとか太さとか

まずはグリップ部分。

 

ジグキャスターの方が、グリップエンドが圧倒的に長いですね。

この辺は、エギングロッドとショアジギングロッドの差を感じます。

 

 

 

 

続いて太さ。

バット部分は、さすがにジグキャスターの方が太め。

 

 

とはいえ、ほぼ変わんねぇの

やっぱり、ライトMXはショアジギングロッドとしてはかなり細身。

 

 

 

続いて、ロッドのベリー部分。

※2ピースの繋ぎ目あたり。

 

下がジグキャスター、上がエメラルダス。

 

ここがちょっと驚きだったんですけど、エメラルダスよりもジグキャスターライトMXの方が細い

まさか、エギングロッドよりも細いとは。

 

ただし、だからといってジグキャスターがヤワなロッドというわけじゃないですよ。

エメラルダスより細身ですが、張りとか硬さはジグキャスターの方が明らかに上です。

 

 

まあ、この辺の使った印象はまた別に書きますかね。

 

 

このまま書いたら、ものすごく長くなりそうなんで(;´∀`)

 

 

というわけで、ジグキャスターライトMXのインプレ第1弾でした。

⇨第二弾書きました ジグキャスターライトMX 93MLのインプレ その2

 

 

 

今回はこの辺で。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク