【初心者向け】ルアーのフックの交換方法

スポンサーリンク




そういえば、このブログは初心者向けのことを中心に書きたかったんだ…

ということをふと思い出したので、私が釣りを始めた頃に困ったことについても、順次書いていこうかと。

 

今回はルアーのフックの交換方法について。

 

 

 

交換にはスプリットリングオープナーを使います

フック交換の際には、スプリットリングと呼ばれる金属の輪っかを広げる必要があるんですが、

その際には写真のようなスプリットリングオープナーを使います。

 

ちなみに私は、その道具の存在を知らずに爪でスプリットリングをイジイジして、爪をボロボロにしたことがあります(;´Д`)

 

スプリットリングオープナーは、写真のような安価な物でも大丈夫ですが、使い勝手や防錆性を考えたら、素直に釣具メーカーの物を買ったほうが長く使えると思います。

 

私はこれが欲しい…

買おうかな、でも、今のプライヤーもまだまだ使えるしな…

 

 

 

 

スポンサードサーチ

さて、フックの交換じゃ

先程のプライヤーですが、

 

↑先端が写真のようにフック状になっていまして。

 

 

 

この先端部分を使って、スプリットリングを開きます

 

 

 

で、できた隙間にフックのアイを通しまして…

 

 

 

そのまま、フックを指で押さえながらスプリットリングをグルグルグル…と回して、フックのアイにリングを通していきます。

※この時、指にフックが刺さらないように注意。

 

 

 

ここまできたらOK。

 

あとは同じ要領でルアーにスプリットリングを通したら完成なんですが…

 

同じような写真が続くため割愛します

 

ちなみに、スプリットリングは先にルアーの方に通しておいて、後からフックを通しても良いかと。

どちらでも、自分のやりやすい方でやってみてください。

 

尖ったものを使うから、怪我には気をつけて。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク