シマノ・リールガードが便利でいい感じ

スポンサーリンク




釣り具って魚を釣る道具なんで、汚れたりするのはしょうがないんですが、それでも大事に扱いたいもの。

 

中でもリールは、スプールエッジにちょっと傷が入ったりするだけで使えなくなったりするんで、扱いには結構気を遣います。

 

で、今回はそんなリールを持ち運ぶ時に私が使っているものの紹介です。

 

 

 

 

シマノ・リールガード

素材はネオプレーンで、底の部分はメッシュ素材になってます。

 

この商品が結構便利でして

 

 

 

マジックテープをベリベリっと剥がして、フタをパカっと開けますと、リールを入れる部分の側面に穴が空いてまして。

 

 

 

この穴があるとですね、

ハンドルを畳まなくてもリールを収納できるんですね。

 

 

 

このままフタを閉じたら、収納完了。

 

ハンドルが気になる方は、もちろんハンドルを取り外してから収納してもOK。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ロッドに取り付けたままでもカバーできるぞ

このケースの便利なところが、ここですね。

 

ハンドルを付けたまま収納できるので、ロッドに取り付けたリールの上からカバーを被せて

 

 

 

リールシートの上からフタを閉めてやれば

 

 

 

ロッドごとカバーすることができます。

 

ロッドの持ち運びとか、車に積み込む時とか、リールを外す手間が省けますし、しっかりとリールを守ることができるので非常に便利。

 

 

 

 

なんだかんだ、メーカー品はしっかりしてる

と、非常に使い勝手のいいシマノ製リールガードなんですが、ノーブランド品に比べると若干(?)お値段が張ります。

 

ただ、先に書いたような使い勝手や、生地の厚さ、縫製の丁寧さ等は、やはりシマノ製が上です。

 

私の場合、中途半端なノーブランド品を買うよりは、しっかりした作りのメーカー品にしようかな、と思ってシマノ製のものを購入しました。

デザインもおとなし目でいい感じやし。

 

大事なリールを守るものなんで、ちょっと良いものを使うのもよろしいかと。

 

あ、ダイワ派の人はダイワ製のやつもいいと思うよ(笑)

その辺はお好みで。

 

 

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク