【雑談】生分解のソルト用ワームって売ってないの?

スポンサーリンク




何のこっちゃない雑談。

 

ワームについてふと思うことがあったので。

 

 

 

 

釣りではワームをよく使うわけです

私、アジングやメバリングといった、ライトゲームが好きでして。

釣れる・釣れないに関わらず、ワームを使った釣りってのをよくやってるわけですよ。

 

ただ、最近よく耳にするのが、海のプラスチックゴミの話

笑えないレベルで、海がプラスチックまみれになってるそうな。

 

 

そこでふと思ったんですけど、たまに根掛かりするワームって、そのまま海の中でふよふよと漂い続けて、永遠にゴミになるよなーって。

 

 

真面目かっっっ

って話ではあるんですけど、やっぱり気になるもんは気になるんもんで。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

生分解のワームって作れないもんなの?

生分解性プラスチックってありますやん?

 

あれでワームって作れないもんなのかね。

微生物で分解される素材だったら、最悪海の中にワームが残ったとしても、そのうち無くなるんじゃない?とか思うんですが…。

 

いざ探してみたら、お店で売ってるのって全然見ないよね。

 

技術の問題なのか、コストの問題なのか…

全然普及してる感じはしませんな。

 

ちなみに、私がメインで使っているワームは、マルキューのエコギアアジ職人シリーズなんですが

環境に配慮した製品を作っている会社とはいえ、パッケージを見る限り、生分解性のワームってわけじゃない様子…。

シンプルでお財布にも優しいワームなんでお気に入りなんですけどね…。

 

 

 

 

生分解性も売ってはいるようだ

ほとんど普及してないとはいえ、一部には生分解性のワームもあるようで。

 

見つけたものを数種類ピックアップ。

 

 

 

マルキュー エコギア 熟成アクアシリーズ

私が使っているアジ職人シリーズも手がける、マルキュー。

そんなマルキューが出すエコギアシリーズの中でも、熟成アクアは生分解性素材でできているみたい。

 

ただねー…

液体に漬けられたワームって、使いにくくて苦手…(-_-;)

 

使いたいのは山々なんですが、なかなか使い出せずにいます。

 

 

 

バークレイ ガルプシリーズ

 うわ、臭っっっ

っていうイメージのワームなんですが、実はこれも生分解性の自然に優しいワームだったらしくて。

 

ただ、熟成アクア同様、使い勝手が個人的にネックかな…。

くっせぇし。

 

 

 

シマノ ソアレシリーズ(モモアジ・スローダイバー)

釣り具のトップブランド、シマノ。

そこから出されているワームは、生分解性素材で統一されているそうな。

ライトゲーム用のソアレシリーズのほか、熱砂シリーズも生分解性素材みたいです。

 

特にソアレシリーズは、やや値段は高いものの、普通のワームと同じように使えるため、使ってみたいなーとは思ってるんですが…

 

近所の店に全然売ってない…(;´Д`)

マジでどこに売ってんのよコレ。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

結局、釣りってのは残酷な趣味だから

いくら言い繕っても、釣りってなかなか残酷な趣味ですやん?

リリースしたとしても魚にダメージ与えるし、下手したら海にゴミを残しちゃうし。

 

そんなことを趣味にしているからこそ、もしもに備えてなるべく自然へのダメージを減らしたいなーと思っちゃうわけですよ。

 

根が真面目だから(笑)

 

 

というか、釣具業界全体がそんな流れになればいいのに。

 

(技術的に可能なら)ソアレシリーズみたいに、普通のワームと同じように使える分解性のワームがどんどん出ればいいのになーと思うわけですよ。

 

少なくとも、ここに一人分の需要はありますよ?(笑)

 

 

とりあえず、ソアレのワームが売ってないか探してみるか…。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク