アクセラスポーツのアライメント調整をやってみた

スポンサーリンク




突然ですが、あなたの車、真っ直ぐ走ります?

ハンドルを真っ直ぐ固定したまま走ると、車が左右どちらかに車が曲がっていきません?

 

 

私のアクセラは真っ直ぐ走りません(キッパリ)

軽いドリフト状態で、常に右カウンターを当てながら走らないといけない状態になってました。

 

 

そのため、お店でアライメントを測定して微調整してもらったのですが、どうもしっくりこない。

というか、逆側に曲がり始めたし…

 

 

 

ということで、今回は自分でアライメントの微調整(トー角調整)をしたので、やり方を備忘録的に残しておきます。

 

 

 

使った工具は

スパナ(21mmと14mm)

 

以上!

 

 

 

スポンサードサーチ

やり方は…

※今回は左フロントを調整しました。

1:ハンドルを右いっぱいに切る

調整する部品(タイロッド)には、タイヤの後ろ側からアクセスします。

※ジャッキアップは不要です。

 

 

 

2:ロックナットを緩め、タイロッドを回す

21mmのスパナでロックナットを緩めます。

※ロックナットはミッション側からタイヤ側に締め付けられています。

 

 

で、14mmのスパナでタイロッドを回すわけですが…

 

タイロッドの動きとトー角の関係を整理しておきましょう。

タイロッドが縮む(タイヤ側にねじ込む)⇨タイヤが外側に向く(トー・アウト)。

タイロッドが伸びる⇨タイヤが内側に向く(トー・イン)。

 

今回は左をトーアウトに振りたかったので、タイロッドをミッション側から見て時計回りに回し、タイロッドを若干縮めました。

 

 

 

調整する時の注意点

アライメントは、僅かな調整でも違いが出るため、一度にネジを動かしすぎないようにしましょう。

 

また、アライメントは前後4輪のトー角・キャンバー角・キャスター角が複雑に絡み合っているため、どこか1ヶ所を闇雲にいじることはお勧めしません。

 

何のあてもなく調整を繰り返したら、確実に迷宮入りすることでしょう…

 

 

そのため、「車が真っ直ぐ走らない…」となった時は、アライメントテスターを置いているお店で、一度見てもらうことをオススメします。

※お店にもよりますが、アライメント調整は1万5,000円〜くらいが相場のようです。

 

私も、最初とは別のお店でやってもらいました

アライメント調整の大切さ 〜ビッグモーターでアライメント調整〜

 

 

 

と、今回は簡単な整備のお話。

 

 

トー角調整をしたい方(マニアックだな…)は、参考にしてみてください。

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク