アクセラ(BM5) キーの電池交換方法を書いておこう

スポンサーリンク




私のアクセラ(BM型)は、キーレスエントリーシステムになってるんですが…

 

 

最近、鍵の開け閉めが一撃で決まらない。

 

 

というか、何回もドアのボタンを押さないと反応しない(;´Д`)

 

 

 

これは…、キーの電池が切れかけだ

 

 

 

ということで、キーの電池交換をしたので、その方法を書いておきます。

 

 

 

 

 

スポンサードサーチ

キーの電池交換手順

①予備のキーを引き抜く

まずは、赤○部分をスライドさせながら、予備のキーを引き抜きます。

 

 

 

 

②ドライバーでこじる

キーを引き抜いたところに溝がありますんで、ここにマイナスドライバーを差し込みます。

 

 

そして、ドライバーをひねると、パコンっとカバーの端が外れます。

※割りと簡単に外れます。

 

 

 

 

③鍵側面にドライバーを入れて、こじる

②で鍵の合わせ部分に隙間ができたら、側面から再度ドライバーを入れて、またドライバーをひねります。

 

 

すると、パキン!という音とともに隙間が広がり、鍵のフタが外れます。

 

※ここは少し力がいります。外れる音も少し大きいですが、フタの爪が割れることはありませんでした。

 

 

 

 

④電池のフタを外す

鍵のフタが外れたら、中にある電池のフタ(丸い部品)を外します。

 

これは、手で簡単に外れます。

 

 

 

 

⑤電池を交換する

電池のフタが外れたらいよいよ交換。

 

使う電池は、CR2025

 

ダイソーで2個入り100円(三菱電機製)だったので、今回はこちらを使用。

 

メインキーとスペアキー、両方とも電池が弱っていたので一気に交換しました。

 

 

交換するときは、向きを間違えないようにね。

※プラス極が上側。

 

 

 

 

⑥フタを閉じる

あとは元通りに閉じるだけなんですが、

 

赤○部分の爪の位置(エンブレムが付いている側)を先に合わせておいた方が、閉じやすかったかな。

 

 

 

 

 

作業はこれだけ

作業としては、非常に簡単です。

 

 

側面をこじる時と、最後に鍵を閉じる時に少々力を込めますが、あとは特に破損を心配するような作業は無いかと思います。

 

 

電池は100均で買えますし、なんならドライバーも100均で調達できますんで、自分でやって安く済ませようっていう方は、参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

余談:電池の処分方法

ボタン電池を捨てるときは、両面にテープを貼って、しっかり絶縁してから捨てるようにしましょう。

何かの拍子にショートしたら、事故の元になりますんで。

 

 

あと、捨てる時はちゃんと自治体の指示どおりに捨てましょう。

 

 

ゴミ袋にポイっとしちゃアカンよ。

 

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

関連記事一覧



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。