アジング・メバリングを始めるためのお金を計算してみる【最低限の予算】

スポンサーリンク




前回のライトショアジギングに続いて、

アジングやメバリング(以下、ライトゲーム)を始めるのに必要な最低限のお金でも考えてみようかな。

 

独断と偏見でな。

 

 

 

 

ライトゲームに必要なものと言えば…

・ロッド

・リール

・ルアー(ワーム+ジグヘッド)

・アパレル関係(フローティング・グローブ)

・小物(プライヤー、魚つかみ…など)

 

こんなもんかね。

さて、いくらになるやら。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ライトゲームロッドに最低限必要なお金は…

→6,000円

ここでは、メジャークラフトのファーストキャスト(アジングモデル)を基準とします。

 

 

お値段も安いし、最初の1本にはちょうどいいんじゃなかろうかと。

 

私も(メバリングモデルだけど)持ってましたし。

軽くて使いやすくて、良いロッドだと思いますよ。

 

 

 

 

リールに必要なお金は…

→7,000円

ダイワ・20レブロス(LT2000番)を基準にします。

 

 

軽くなって生まれ変わったみたいですね。

 

15レブロスも十分なめらかな巻き心地で、快適に釣りができそうな感じでしたが、それが軽くなったのは嬉しいですね。

特にライトゲームだと、ロッドも軽いのでバランスが良さそう。

 

最初はレガリスを基準にしようかなーと思ってましたが、「そういや、より安くて良いリールが出てたな」ということで、レブロスを基準に挙げました。

 

まあ、レブロス使ったことないけどな!!(申し訳ない)

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ルアーに必要なお金は…

→2,300円

 

・ワーム:500円×3色=1,500円

・ジグヘッド:400円×2種類=800円

 

こんな計算でどうだ。

ワームは、クリアとチャートとあとは好きな色を(笑)

 

ジグヘッドはあんまり軽いと使いにくいと思うんで、1gと1.5gくらいを用意したら良いかと。

 

 

 

 

アパレル関係は…

→5,000円

 

フローティングベスト:4,000円

フィッシンググローブ:1,000円

 

フローティングベストは、安いやつでも良いので着てちょうだい。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

小物類は…

→4,500円

 

・プライヤー:2,000円

・魚つかみ:1,500円

・ヘッドライト:1,000円

 

こんなもんでしょうか。

夜釣りがメインになると思うんで、ヘッドライトも予算に入れてます。

 

 

 

 

さて、合計金額は…

→24,800円でございます。

 

ライトショアジギングの38,000円に比べたら、幾分かお安くなりましたね。

ロッドやリールが安価になったのと、ルアー(ワーム)も幾分かお安いからかな。

 

ライトゲームは、金銭的にもとっつきやすいルアーフィッシングと言えるんじゃないかと思います。

 

 

ただ、ここで挙げたのは私の独断と偏見に基づく釣具たちなんで、実際にかかる金額がこれよりも高くなる可能性は大いにありますんで。

 

ま、あくまで参考ということでよろしく。

 

 

メジャクラのロッド、コスパ高いよなー。

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク