アライメント調整の大切さ 〜ビッグモーターでアライメント調整〜

スポンサーリンク




世の中の車は、だいたいアライメントが狂っている(暴論)

 

いや、これはあながち間違ってなくて…

 

 

 

 

あなたの車のアライメントは大丈夫…?

さて、突然ですが

 

あなたの車のステアリングを真っ直ぐにガッチリ固定したまま前に進むと、左右どちらかに曲がっていきませんか?

 

それがアライメントの狂いです。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

アライメントとは…

めちゃくちゃ乱暴に説明すると、タイヤの向き。

 

キャスター、トー、キャンバーといった角度の数値で見るんですが…

 

例えば、「トーイン調整」とか聞いたことありませんか?

トー角ってのは、車を真上から見た時のタイヤの角度(ハの字型の角度)なんですが…

 

難しい話はここでは割愛します(笑)

※正しく説明する自信もないし(;´∀`)

 

 

 

 

アライメントが狂うと何がいけないのか

運転が疲れる

先程書いたとおり、アライメントが狂っていると、ハンドルを真っ直ぐにしても車は左右どちらかに曲がろうとします。

すると…

 

人は無意識のうちにハンドルを操作して、真っ直ぐに走らせようとするんですな。

これが意外と力がかかっていて、運転がしんどくなる一因になってきます。

高速道路などでの長距離移動だと、それがより顕著になるよね。

 

 

 

タイヤが偏摩耗する(=タイヤの寿命が縮まる)

これは車へのダメージですが、タイヤが偏摩耗します。

 

先程書いたとおり、アライメントが狂っていると、人がハンドル操作で半ば無理やり車を真っ直ぐ走らせようとします。

 

すると、左右のタイヤのどちらか(もしくは両方)は直線でも真っ直ぐ転がってない状態となってしまい、極端に言えば、真っ直ぐ走ってるのにタイヤだけドリフトしている状態になってしまうわけですよ。

 

そりゃあ、タイヤも偏摩耗しますわな…。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

じゃあ、どうしたらいいのさ

→お店でアライメント調整してもらえばいいよ。

 

いつぞやに、アクセラのアライメント調整(トー角調整)の方法を書きましたが…

 

アクセラのアライメント調整

 

 

アライメントってのは、タイヤのいろんな傾きが複雑に絡み合っているため、素人作業で完璧なアライメントを出すのは無理です。

なので、素直にお店に頼むのが一番確実です。

 

 

 

 

私はビッグモーターにアライメント調整をお願いしました

私のアクセラは、ビッグモーターで買った中古品なんですが…

 

ある日、オイル交換に行くと、アライメント調整のキャンペーンをやっておりまして。

そこでお願いしたところ、バシッと一撃でアライメントを調整してくれました

 

 

他のお店だと、調整しては試乗して、また調整しては試乗して、またまた調整して…それでもなかなかしっくりこない…

ということが多かったんですが、ビッグモーターさんは見事に一撃で真っ直ぐにしてくれました。

 

運転していても、ハンドルが真っ直ぐでバシッと固定されるようになりました

 

作業には立ち会っていませんが、お店の方によると、お店には最新のテスターが設置されているそうです。

さすが大手、設備投資にはしっかりとお金をかけてるのかね。

 

 

ただ、

「この車はFFだからリアは調整できないみたいです」

って言われたのだけはイマイチ理解できなかったかな…(;´∀`)

 

アクセラのリアサスって、独立懸架(マルチリンク式)やったと思うんやけどな…

 

まあ、なにはともあれ調整前よりも圧倒的に真っ直ぐ走るようになったので満足満足。

 

お値段としては、テスターでの点検とフロント二輪調整で1万6,000円くらい…だったかな???

 

 

運転がしんどい…(-_-;)って方は、アライメントの確認だけでもやってみて、明らかにズレているようだったら調整をしてみたら解決するかもよ。

 

 

 

快適な運転は安全にも繋がるよ。

 

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク