エクスセンスDCSSユーザーの私から見た、21スコーピオンDCのココ良いなーポイント

スポンサーリンク




どこまでいっても、エクスセンスDCSSはよくできたリールだと思ってる。

 

ただ、スコーピオンDCもいいよね。

 

 

21スコーピオンDCの「ココ良いなー」と思うポイントをいくつか。

 

 

 

 

MGLスプールの採用

※画像:シマノHP

 

モデルチェンジしたスコーピオンDCの、一番のポイントかもね。

 

どの世代のMGLスプールかは分かりませんけど、DCブレーキ×MGLスプールって、どんなフィーリングなんでしょうね。

 

 

実体験として、ストラディックとヴァンフォードを使い比べた時に、

モノを回転させる時の、慣性の影響ってスゲーんだな

と思ったので、

 

慣性が小さくなるMGLスプールのキャストフィールは気になるところ。

 

スコーン!と抜けるような感じなのかな、と。

 

 

 

ただ、飛距離を出そうと思ったら逆に慣性が必要になるっていう話もあったりするんで、

良し悪しな部分もあるのかな、とも思ったりね。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ドラグが少しだけ強い

※画像:シマノHP

エクスセンスDCSSの最大ドラグ力は5kg

対して、スコーピオンDCの最大ドラグ力は5.5kg

 

1割とはいえ、ベイトで強いドラグってのはいいな、と。

 

 

というか、エクスセンスDCSSのドラグがフルロックでもズルズルなので、

数値上の話よりも、実際にしっかり効くかどうかが気になる。

 

 

ただ、エクスセンスDCSSにはエキサイティングドラグサウンドが付いてるんで、

これはちょっと嬉しいポイント。

 

 

 

 

i-DC5のブレーキユニットは…

正直、そこまで気にならない

 

 

というのも、エクスセンスDCSSのi-DC4(エクスセンスチューン)が、思ってたよりも遥かに優秀だったんでね。

 

 

ブレーキ1か2で大体のルアーをカバーできて、かつ飛距離も出るブレーキは、

普段スピニング、時々ベイトの私にとっては非常に使いやすい。

 

 

細かい設定ができるブレーキってのは、便利で楽しそうに思えるんだけど、

いざ現場で使うとなると、面倒に思うことが多かったりして…

 

あと、ベストなブレーキ設定が出ているかどうかも気になったりもするから、割り切って使えるi-DC4の方が、私には合ってるのかな、と。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

21スコーピオンDCは、いいリールだろうなとは思う

前作の17スコーピオンDCは、あんまり飛ばないし、バックラッシュも頻発したんで、

正直あんまりいい印象は残ってない(苦笑)

 

 

ただ、21スコーピオンDCになると、スプールやギアなどがグレードアップしてるし、

ブレーキ制御(CPU)の性能の上がってると思うんで、17モデルから正常進化した、良いリールに仕上がってるんだろうなーとは想像できます。

 

i-DC4の性能があれだけいいんだったら、i-DC5の性能もそれだけ上がってるだろうし。

 

 

ただ、エクスセンスDCSSを使ってる私からしたら、

エクスセンスDCSSで十分だわ

という感じなので、特に買い替えたり買い足したりということはないかな。

 

 

もしDCのリールを買い足すなら、いっそ4×8DCのモデル買うわ。

 

 

 

ちなみにだけど、

 

エクスセンスDCSSよりも、21スコーピオンDCの方がちょっとだけ安い(定価)のは何故…?

 

 

こう考えると、スコDCは結構お買い得リールなのかもしれない。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク