グロック17(エアコキ)にも、集光&夜光サイトを取付けよう

スポンサーリンク




完全にハマったパーツ。

 

F&F GunPartsさんのサイトシリーズ。

 

この前付けたM1911ガバメントに続いて、

グロック17にも取り付けてみようかと。

 

 

 

 

早速、グロック17(エアコキ)にサイトを取り付けよう

さて、さくっとやりますか

 

 

前回のガバメントは集光サイトだけでしたが、集光&夜光が二段構えになっているタイプ。

 

正直、集光サイトだけで良かったんですけど、F&F GunPartsヤフーショッピング店に、複合タイプしか出品されてなかったもんで。

 

 

さて、今回も接着剤でくっ付けるだけなので、作業難易度はVery Easy

 

 

 

リアサイト、

 

 

 

フロントサイトともに、純正のサイトに上手いこと重なるように作られてるので、本体やサイトを加工する必用はNothing

 

ここが嬉しいポイント。

 

私のような、模型素人にも取っつきやすいぞ。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

サイトを実際にくっ付けてみると…

うん、いいんじゃない?

 

グロックのエアコキはスライドもモナカ構造なんで、サイトを縦分割するような線が気になってたんですが、これで解決。

 

 

 

よくよく見たら曲がってるけど、まあ良し。

狙う時に人間側で微調整すればよろし。

 

 

 

リアサイトもまあまあ良いんじゃない?

 

案の定、はみ出た接着剤が白く変色してますが、まあいいでしょ。

 

オモチャだし、そこまで神経質になる必要もなかろう。

 

 

 

 

エアコキ用の後付けサイトって、貴重だからありがたいよね

M1911ガバメント&グロック17、両方とも、サイトの取り付け完了。

 

 

東京マルイのエアコキって、サイトのホワイトドットが省かれてるんで、後付けのドットサイトは非常にありがたい

 

 

しかもエアコキって、ガスブロのようにサイトが別パーツになっていない(スライドと一体形成になっている)から、そもそも後付けサイトが少ないんというね。

 

そういう点からも、F&F Gun Partsさんには感謝感謝でございます。

 

 

ちなみに、AmazonなどでF&F Gun Parts製品を転売しているものがあるらしいので、

購入する方はぜひ正規販売サイトからのご購入をお願いします。

 

 

 

いやーーー、それにしても

 

エアコキって面白いね

 

・よく飛ぶ

・よく当たる

・季節・天候に左右されない射撃性能

・弾だけあれば遊べる手軽さ

・リアルとオモチャ感の絶妙なバランス感

・そして安い

 

エアガンの中でも最強じゃない?

 

 

ということで、エアコキ(ハンドガン)の新商品も待ってます、マルイさん

 

 

グロック17の新しいモデル出してくれないかな…。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク