サイドブレーキが効かない?⇒簡単に調整できるぞ

スポンサーリンク




フィットに乗っていた時も、デミオに乗っていた時もそうなんですけど、

 

サイドブレーキ全然効かんやん!!!てなったことがあります。

 

サイドターンでリアロックしないとかいうレベルじゃなくて、サイドを引いた状態で車が転がるレベル。

競技関係なしに単純に危険な状態だったんで、自分で調整してみました。

 

 

 

 

なんでこんな事に…

頭の中で綺麗に整理できていないんですが…

 

調べたところ、ブレーキのピストンが適切な位置になってなくて、サイドブレーキを引いてもピストンが出きっていなかった様子。

 

なので、その治療方法を超簡単に書きます。

 

 

 

スポンサードサーチ

サイドブレーキワイヤーを緩める

サイドブレーキワイヤーの調整ネジを探し、サイドブレーキレバーが信じられない角度に持ち上がるまで緩めます。

※サイドブレーキレバーを引いても、ワイヤーのテンションがなくなるまで緩めます

 

こうすることで、ブレーキのピストンが完全にフリーになります。

 

 

 

ちなみにデミオの場合…

デミオの場合、ワイヤー調整のナットはここにあります。

 

…ダメだ、写真に写ってねぇ!

 

えー、サイドブレーキの後ろにある小物入れを、内装剥がしで外します

 

すると、サイドブレーキの後ろ(裏?)にアプローチできるため、小物入れが入っていた穴に手を突っ込んで、調整ナットを回します。

※工具が無くても手で回ります。

※10mmくらいのナットです。

 

 

 

 

エンジンをかけて、ブレーキを10回ほど踏む

こうしてやることで、ピストンが適切な位置に戻ります。

 

ブレーキは10回も踏めば十分かと。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

サイドブレーキワイヤーを締め直す

ブレーキを踏み終わったら、サイドブレーキワイヤーの調整ボルトを締めて、再度ワイヤーを引っ張ります。

 

あとは、サイドブレーキの引きしろを調整したらOK。

 

 

以上!

 

 

恐らく、これでサイドブレーキが効くようになってるんじゃないかな。

 

もし改善が見られなかったら、同じ作業を繰り返してみてください。

私の車の場合、それで大体直りました。

 

 

というわけで、簡単な整備についてでした。

 

 

ちなみに、ジムカーナをする前にも、この作業をしておくことをお勧めしますよ。

サイドターンの精度が上がります。

 

 

ご参考までに。

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク