シーバス釣行 逃したチャンスは大きすぎた

スポンサーリンク




千載一遇のチャンスは一瞬だった。

ここまできたら、やっぱり腕の問題か。

 

という釣りの話します。

 

 

 

 

今回は南の方へプチ遠征

メバルを釣りたい友人とともに、プチ遠征に行ってきました。

ちなみに私は、シーバスを狙っての釣行。

 

何ヶ所かランガンしようという計画でしたが、1ヶ所目はあまりにも生命感が無かったため竿すら出さずに移動。

 

 

続いて行っ3ヶ所目で、やっとこさ本格的に竿を出しました。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

使用タックルは

・ロッド:ワールドシャウラ2831R-2

・リール:19ストラディック(C3000XG)

・ライン:PEライン(1.5号)+ナイロンリーダー25.5lb

 

いつものタックル。

 

 

 

 

まだ暗いうちから釣行開始

釣り始めたのは、確か朝4時頃。

まだまだ暗い時間ですが、釣り人も2,3人。

 

とりあえずミノーから投げてみようかな、ということで、ビーフリーズ78(レッドヘッド)からスタート。

 

…しかし、反応なし。

 

その後も、シンペン(ワンダー、マニック)、ワームと投げるものの、反応は無く…

 

なんてこったい(;´Д`)

 

 

 

 

スポンサードサーチ

チャンスは突然に

時は流れて朝5時半過ぎ…かな?

 

少し離れた海面がモヤモヤパチャパチャしてるなーと思ったんで、近くに寄ったところ

 

辺り一面のアジの大群が!

マジでアジの絨毯状態。

 

そして、その下にはアジを狙ったシーバスの群れが

 

 

なんじゃこれは!!!

 

 

このチャンスを逃す手はない、ということで、アジの大群をトレースするようにルアーを泳がせたんですが…

 

全然バイトに持ち込めない…

 

というか、アタリもしない…(-_-;)

 

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ……と思っているうちに、アジの回遊終了。

お疲れ様でした…。

 

 

明るくなった後もバイブレーションやスピンテール、VJ-16を中心に投げていましたが、チャンスを逃した私に寄ってくる魚はいませんでしたとさ…(;´Д`)

 

 

 

 

釣行メモ

・天候:晴れ(ほぼ無風)

・釣行時間:4時頃〜9時頃

・潮汐:中潮(7時40分ごろ満潮)

・海の様子

:5時頃〜潮が動き始める。

潮が動き始めた20分後くらいにアジの回遊が始まる。

アジのレンジは表層直下。シーバスはアジの直下。

20分ほどで、アジの回遊終了。

明るくなった後にも一度回遊があったようだが、最初ほどの群れではない。

友人の虫餌への反応が悪かったため、アミでも捕食していた?

 

 

時間をもっとしっかり覚えときゃよかった。

 

 

にしても、シーバスの最初の1匹って、どう釣ったらいいのかね。

正解が見つかんねぇ。

 

 

模索は続く…。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク