シーロード八幡浜で絶望を味わった話

スポンサーリンク




いやもう、タイトルでオチ書いてますやん。

 

ということで、釣行記録。

 

 

 

 

シーロード八幡浜が激アツらしい

どうも年末ごろから、シーロード八幡浜の釣果報告が激アツらしい。

ハマチ・ヤズ数十匹とか、ザラに書いてやがる。

 

これは行くしかねぇ!!!ってことで、友人から誘ってもらっていざシーロード八幡浜へ!!!

 

 

 

 

スポンサードサーチ

いざ、シーロード八幡浜へ

5時半に迎えに行くわ!

と、景気のいいことを言ってくれた友人。

 

…見事、寝坊

 

 

ということで、予定から1時間半ほど遅れての出発でございます。

 

途中で釣具屋に寄って、9時前に現地着。

入場券と渡船料を払って、今回は5番筏に運んでもらいました。

朝日が綺麗だねぇ…。

 

 

 

 

使用タックル

・ロッド:ワールドシャウラ2831R-2

・リール:ストラディック(3000XG)

・ライン:PE1.5号+ナイロンリーダー(25.5lb)

 

これ、青物に耐えられるのか…???

 

 

 

 

スポンサードサーチ

さて、釣り開始!

私が乗った筏には、私と友人の他に、カゴ釣り師1名とルアーマン3名。

隣の筏にも、カゴ釣り師とルアーマンがいて、みんな青物を狙っている様子。

 

ということで、私も久々にルアーを…ということで、

暫くはメタルジグで…と思ったんですが、

 

うわ、全っ然アタリない…(;´Д`)

 

 

そうこうしていたら、隣のカゴ釣りの方が、いいサイズのヤズを釣り上げたみたい。

となると、ベイトはオキアミに偏ったかも…?と思ったので、ジグサビキにチェンジ!

 

だがしかし!!

 

依然としてアタリなし!!!

(ここで隣のカゴ釣り師、ブリを釣り上げる)

 

 

カゴ釣り師によると、ヤズが居る棚は底から5メーター位のところみたいだったんで、ボトムを意識しながらジグサビキをチョンチョン…

 

だが、非情にもアタリなし!!!!

(隣のカゴ釣り師、ヤズを連発中)

 

 

えぇぇぇぇぇぇぇ、何だよこれ…(;´Д`)

 

シチュエーションは最高なんだけどねぇ…

 

しかも、釣れない状況に加えて、吹いたり止んだりしていた風がひっきりなしの爆風に変化…

ここは地獄ですか…(;´Д`)

 

厳しい状況に、たまらず納竿しました…

 

 

 

 

結局、カゴ釣りの人だけ釣果を出してたよ

結局、どの筏もカゴ釣りの人はみんなしっかりと青物をゲットして

ルアーを投げている人はみんな絶望の表情を浮かべていました。

 

…あ、1点訂正。

カゴ釣りをしていた友人もしっかりボウズでした。

 

 

 

マッチ・ザ・ベイトの重要性

よくよく考えたら…

あれだけカゴ釣りの撒き餌がばら撒かれたら、魚も撒き餌(オキアミ)にしか目が行っていなかったんじゃないかと。

 

大量の撒き餌にハイテンションになっている魚の横に、小魚をイミテーションしたルアーを通しても、興味は持ってもらえなかったんでしょう。たぶん。

 

あれですよ

ケーキビュッフェに夢中になっている人に、

突然、美味しいギョーザはいかがですか?って勧めてるようなもんですよ。

 

 

…うん、これは違うな。…いや、違わないか?

まあいいか。

 

 

結局、適材適所な釣り方をするのが一番ってこと…なのかな。

 

というか、あそこではカゴ釣り以外で釣れる気がしない…

 

 

 

 

スポンサードサーチ

釣行メモ

・天候:晴れ

・釣行時間:9時20分頃〜14時頃

・潮汐:若潮(干潮:9時、満潮15時ごろ)

・ヒット時間(周りの釣り人):(9時30分頃〜11時頃)

 

自分だけ釣れないって、なかなか来るものがあるよね…(;´・ω・)

 

こんな目に遭っても釣りをするって、我ながらどんな神経なんだろうと不思議に思うわ(苦笑)

 

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク