ジャッカル エッグアーム(EGG ARM)の簡単なインプレ

スポンサーリンク




ジャッカルが最近次々とリリースしている、EGGシリーズ。

 

中でも、最初にリリースされたエッグアーム

 

結構品薄で、フリマサイトでも次々に転売されていて、手にする機会が無かったんですが…。

 

 

 

地元の釣具屋に1本だけ在庫を見つけたため買っちゃいました。

 

 

前々から欲しがっていた友人のために。

 

ということで、友人の手に渡す前に、触った感じなどをお伝えします。

 

 

 

 

スペックなどは

まず、このロッドはグラス100%のグラスロッド

 

今回買ったのは、Longer(ロンガー)の方なんで、長さは120cm

錘も7号までいけるんで、まあ、穴釣りや足元の探り釣りに使えるロッドですよね。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

全体のディティールなど

グリップはつるつるとした樹脂素材で、EVAなどは貼られていません。

 

ポップなカラーリングで、ジャッカルのロゴが結構目立ちますね。

 

 

 

リールシートを横から見たらこんな感じ。

 

基本、穴釣りなどで使うロッドなんで、スピニング・ベイトどちらもOKな仕様になってます。

 

とはいっても、グリップにトリガーが無いので、私だったらスピニングを合わせるかな。

 

 

 

ちなみに合わせたいリールは…

ロッドが5,000円くらいですからねー。

 

スピニングだったら、セドナとかサハラのC2000HGS

 

ベイトだったら、18バスライズかな

 

お安く楽しめるタックルにしたい。

 

 

 

 

ロッドの性格は…

→バットはバキバキ・ティップはかなり入る

 

まずバットですが…

 

思った以上にバッキバキに硬いです。

細身なのに、手で押さえたくらいじゃなかなか曲がりません。

根魚をかけても、十分やり合える強さを持っていると思います。

 

 

それに対してティップ

上から手で押さえた感じだと…

先端から3つ目(糸巻が赤くなっているところ)から曲がり始めて、

 

 

先端から2つ目で、一気にティップの入り方が大きくなる

かなり極端な先調子だと感じました。

 

穴釣りロッドってこんなもんなのかね?

 

 

ちなみに、重量物を釣り上げたりしていないので、魚の抜き上げの感じなどはわかりません。

だって、近々友人の手に渡るロッドだから(笑)

 

 

 

 

ということで、超簡単ではありますがエッグアームのインプレ(?)でした。

 

 

「エッグアームあったから押さえといたよー」と連絡したら、友人も喜んでくれたため、いい買い物ができたんじゃないかな。

 

 

ちなみに、店頭小売価格は4,370円(税別)

 

一時は入手困難なロッドでしたが、じわじわと店頭に並び始めているかもしれないので、妙な転売品に手を出さない方がいいかもよ。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

余談:これはジャッカルの売り方の上手さが光るロッドだと思うわ

気軽に使える、いいロッドだと思うんですが、

これって、5,000円くらいのグラスロッドですからね。

 

 

そこまで目新しいロッドじゃないのに、ここまでバカ売れしたのって、ジャッカルって商売上手だなーと感じました(マジの誉め言葉だよ)。

 

・ジャッカルブランドで

・ロッドや仕掛けを「EGGシリーズ」のネーミングで展開して

・お洒落なデザイン・色使いを取り入れて

・ユーチューブ(ユーチューバー)を上手いこと使って

 

グラスロッドを、お洒落で面白いロッドに上手く昇華させてるな、と感心しました。

 

 

いや、ロッドの味付けとか、ハード面(性能面)もいろいろ工夫してると思うよ。

 

ただ、入手困難になるほどの人気ロッドになったのは、やっぱり売り方が上手かったんだろうなーと思っちゃうわけですよ。

※一時は倍以上の値段で転売されてましたからね(苦笑)

 

 

 

ということで、最後に少々要らぬことを書きましたが…。

 

 

穴釣りが好きな人には面白いロッドだと思うので、気になる方は実店舗で探してみてはいかがでしょうか

 

 

 

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク