スコーピオン2600FF-5でアジングを試みる→アイツが一匹釣れただけ

スポンサーリンク




釣れたから文句も言うまい。


ライトゲームってお手軽でいいよね。





今回の使用タックル

・ロッド:スコーピオン2600FF-5

・リール:ヴァンフォード(C3000HG)

・ライン:ナイロンライン(アプロードA・5lb)


替えスプールを買うことで、C3000HGの幅が広がる広がる。






サビキでアジが釣れているという情報を聞いて…

アングラーズというアプリで、近場の釣果情報を見ていると、某港でサビキでアジが釣れているとかなんとか。



サビキやるにも、長い竿持ってないしなーということで、

アジングでもやってみるか、とスコーピオンを携えての釣行。




現地着が朝5時前。3人ほどの釣り人がエギングやライトゲームに勤しんでいるが、思ったよりも人は少ない。



私はというと、先行者と少し距離を取りつつ、漁港内の常夜灯付近でやってみるけど、イマイチ反応は薄い。

他の釣人の反応もイマイチな様子。


うーん…渋い。

しかも雨降ってきたし。





雨にはテンションが下がったけど、釣りができる時間も短いし、雨はすぐ止みそう。

ということで、常夜灯を捨てて、漁港入り口付近へ移動。



常夜灯付近(漁港奥)よりも圧倒的に潮の流れがあって、こっちはこっちで雰囲気はいい。


ジグヘッド(アジスタ・1.5g)にワーム(アジ職人2インチ・クリアカラー)を付けて巻き巻き…するけど、相変わらず反応は悪い。




潮が濁っていて、視認性が悪い?

ということで、バークレイ・シュラッグミノー(1.5インチ・グローカラー)にチェンジ。


するけど、反応が薄い。




もう一回ワームのサイズを上げるか?

ということで、クリアブルー・Sexy-B(アミカラー※グロー)にチェンジ。


これが多少正解だったのか、中層~ボトム付近(カウント5秒~)で、数回アタリがある。



乗せきれずに悔しいなーと思いつつ、足元で思いっきりボトムに沈めると…



あ、どうも。おはようございます。


安定のカサゴさん。


サイズは、15センチ無いくらいかな。



釣れた魚はこれ一匹で、この後夜明けを迎えても特に釣果は無し。


そそくさと退散しました。






スコーピオン2600FF-5は(アジング・メバリング)に使える?

メバリングには十分使えるだろうけど、アジングに関しては知らん。

だって、アジ釣れてないし。




まず、巻きの釣りが主体となるメバリングには、普通に使えるんじゃないかな。

かなり柔軟で食い込みの良いロッドだし、ジグ単のキャストも普通にできるし。



ただ、6フィートという長さは一般的なメバリングロッド(7~8フィート)に比べるとかなり短く感じるので、その辺は釣り場の足場の高さとお好みで。



アジングに関しては、アジングロッドとはかなり正確が違うテイストのロッドなんで何とも…。



アジング専用ロッドとしてスコーピオンを検討しているんなら、その金で宵姫・爽とかコルトUXでも買った方が良いと思う。



なんせ、アジングロッドって先調子で特殊なロッドなんで、

バーサタイルロッドであるスコーピオンは、掛けに特化した調子や軽さ等々の面で、カリッカリのアジング専用ロッドには適いませーん。




ちなみに、メバリングやるにもアジングやるにも、リールはC2000を合わせることをお勧め。


2500番台だと、ハンドルが長くて小型リグを操作しづらい。






釣行メモ

・天候:曇り一時雨(東からの風ややあり)

・釣行時間:5時~6時40分ごろ

・潮汐:中潮(1時20分干潮→7時満潮→13時10分干潮→19時40分満潮)


・ヒットルアー:あじすた(1.5g)+Sexy-B(アミカラー)

・メモ:
常夜灯周りは反応が薄かった(自分も他の釣り人も)
中層~ボトムで反応があったけど、あの魚はなんだったんだ…?




次は、エサ(サビキorイソメ)を使おうと決心した。




というか、一気に寒くなりすぎだろうよ。


ちゃんと長袖準備してて助かった…。



今の時期から釣り行く人、風邪ひくなよ





アディオス

ブログランキング参加中!

↓四国の釣りブログはこちら↓

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク