スコーピオン2832RS-2のインプレを、ほんの少しだけ

スポンサーリンク




私のメインロッド、スコーピオン2832RS-2

 

まともな魚を掛けてないけど、使い勝手などを少々。

 

 

 

 

キャストしやすいルアーウェイトは…

→20g前後がベスト

 

私がスコーピオンを使う時は、15g以上のルアーをメインに使っていて、

 

・20g前後のメタルジグ

 

 

・シーバス用ミノー(9cm~)

 

 

・シーバス用バイブレーション(メタルバイブ含む)

 

 

なんかをよく使ってます。

 

 

ほかにも、

青物まで狙える大型プラグ

※セットアッパー125S-DRとか、コルトスナイパーロックポップ90Fとか

なんかも投げてますね。

 

 

 

30gクラスになると、言わずもがなめちゃくちゃぶっ飛びます

 

さすがに、「ネッサより飛ぶ」言いすぎですけど。

 

 

 

ちなみに…

3.5gのルアー(スプーン)でも、普通に釣りになるだけの飛距離が出ましたが、

釣れる魚が小さいと、ロッドが硬すぎてバイトを弾いてしまうため、ライトゲームに使うのはお勧めしません。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

リアグリップの長さがGood

このロッドでかなり気に入っているポイントがここで、

グリップの長さが絶妙で、ルアーアクションが非常に付けやすい。

これは本当にGood。

 

肘を軸にして、トゥイッチ・ジャーキング、エギングのようなしゃくりアクションをしてもよし

 

 

 

内肘にグリップエンドを当てながら、トゥイッチをしてもよし

 

 

 

グリップエンドを脇に抱えて、ライトショアジギングをしてもよし。

 

 

8.3フィートという、ロッド自体の絶妙な長さと相まって、

細かな操作からパワーファイトまで、幅広く対応できるロッドかと思います。

 

 

…まだパワーファイトしたことないけど。

 

 

 

ちなみに、8.3フィートという長さについて、潮来のオヤジさん曰く

「片手で操作できる長さにした。8.6フィートだと、片手操作が辛い」

※YouTubeでの発言

ってことらしいので、8.3フィートという長さにも理由があるんだってさ。

 

 

 

 

スコーピオン2832RS-2に合わせるリールは

→4000番台がベスト

だと思います。

 

私の場合、18ステラ4000XGを合わせてます。

 

スコーピオンの2832って、ロッド単体だと若干先重り感があるので、

やや重量のある4000番台のリールを合わせてやると丁度いい重量バランスになります。

 

 

あと、2832で狙う魚って、シーバスとか青物になると思うんで、

その点からも4000番台が丁度いいのかな、と。

 

 

ちなみに、ステラ4000XG(255g)で丁度いい重量バランスになるので、

ヴァンキッシュやヴァンフォードなどの軽量リールを合わせると、重量バランスがどうなるのかは気になるところ。

 

リールを買おうと思ってる人は、実際にお店で合わさせてもらうといいかと思います。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

魚を掛けたインプレはまた今度…

恥ずかしながら、まだまともなサイズの魚を釣っていないので、

魚とのファイトについてはまた今度…。

 

 

ただ、

親指サイズのメゴチ(ネズミコチ)のアタリも感じられる感度を持っていて、

 

 

 

ルアーからエサ釣りまで、何にでも使える面白いロッドです。

 

 

 

大きい魚ってどこにおるの…???

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク