ダイソーメスティンを買ってみたから、とりあえず眺めてみる

スポンサーリンク




話題沸騰で品薄の商品。

別の用事でダイソーに行ったら、ちょうど入荷したばかりだったようなので、購入。

 

ラッキー(笑)

 

 

 

 

ダイソーの500円メスティンを、とりあえず眺めてみる

まさか、最初に買うメスティンがダイソー製品になるとは思ってなかったけど、

最近の100均ってのは凄いね。

 

 

さて、こちらのメスティンですが…

 

まずはお値段。衝撃の500円+税

安い!!!

 

 

 

箱から取り出すと、普通にクオリティが高い(笑)

 

蓋がガタつくこともないし、ハンドルもしっかりしてるぞ。

 

 

 

ハンドルの動きは非常にスムーズ

 

むしろ、スムーズ過ぎるんじゃないか…?とも思いましたが、

回転方向以外へのガタつきがあるわけではないので、使用に全く問題なし。

 

 

 

リベット止めの部品も、浮いたりすることなく取り付けられてますので、現段階では安心。

熱が入っても変形しないかは、実際に使ってみてから確認してみます。

 

 

 

 

蓋を開けてみると…

一部、淵の外側に細かなバリを感じましたが、ケガに繋がるような大きなバリはありません

 

 

 

蓋側も同様に、大きなバリは無し。

 

というか、綺麗に面取りされてるぞ、コレ。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ダイソーメスティンのサイズ感はいかに…?

さて、こちらのダイソーメスティンですが、一般に売られているメスティン(トランギア製品など)に比べると、やや小さめ

 

1合のご飯を炊くのに丁度いいサイズみたい。

 

 

 

ちなみに、説明書によりますと…

寸法(内寸)は、縦77×横145×高さ50

満水容量は500cc

 

 

ハンドルカバーは180℃まで耐えられるので、各種火器で問題なく扱えるかと思います。

 

 

 

 

親切な取り扱い説明書付きだぞ

まずは、箱の側面に炊飯方法の簡単な説明がありまして…

 

 

 

本体の中には、火器ごとの炊飯方法が書いてあります。

ちなみに、こちらはコンパクトストーブとアルコールバーナー使用時。

 

 

こちらは、シングルガスバーナーを使った場合の炊飯方法。

 

開発担当者さんの、粋な計らいが嬉しいね。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ダイソーのアウトドアコンテナにスタッキングしてみると

さて、以前書いたダイソーのコンテナですが…

ダイソーのコンテナがアウトドアに便利そうだぞって話

 

ダイソーメスティンがこのコンテナにジャストフィットするらしい。

 

 

 

ああ、見事にピッタリね

 

 

エスビットのポケットストーブとマッチを入れても、まだ多少入るかな。

 

 

 

ちなみに、メスティンを90度ずらしても、コンテナの蓋は閉まります。

こうしたら、コンテナの空きスペースも増えるね。

 

 

 

 

シーズニングをしてから、今度使ってみようかと思います

と、購入したのはいいものの、買ったばかりなんで詳しい使用感などは書けません…。

 

ただ、500円でこのクオリティのメスティンが手に入るのは、私のようなアウトドア初心者には嬉しいね。

 

 

ちなみに、メスティンも使う前にシーズニングをした方がいいみたいなんで、

シーズニングを施したら、次のデイキャンプででも使ってみようかと思います。

 

 

 

…次のデイキャンプっていつだろう…???

 

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク