チープカシオの電池交換方法【電池はダイソーで買えるぞ】

スポンサーリンク




ザ・ワールド

 

的な。

 

 

 

 

チープカシオの電池が切れてしまったわけです

釣りをしたり、アウトドアを楽しむ時に愛用している、チープカシオ

アウトドアのお供にこの時計を【チープカシオが万能】

 

写真の4本中、奥側の3本が止まってしまいました

 

ディオブランドーのせいかと思いましたが、シンプルに電池切れ。

 

なんとかできないかとぼちぼち調べたところ、100均で電池が買えるみたいなんで、交換してみようかと。

 

ということで、交換方法を書いておきます。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

チープカシオの電池交換をしてみよう

順を追って、交換方法を書いていきますよ。

※電池交換は自己責任でよろしく。

 

 

電池交換で使う道具は

・千枚通し 

※細いドライバーでも(たぶん)可

 

以上!

 

 

 

 

時計の裏蓋を外す

まずは、電池と時計の心臓部が収まっているケースの裏蓋を外します。

 

千枚通しを準備いたしまして…

 

 

写真赤〇部分に千枚通しを引っかけて、少々こじってやると外れます。

 

 

蓋を外すと、ボダン電池と時計の心臓部がこんにちはをしてきます。

こんな小さい部品で動いてるんですな。

 

 

 

ケースからボタン電池を外す

まず、機械を囲うように置かれた白いプラスチックパーツを、真っすぐ引き上げて外します。

※龍頭を曲げないように注意。

 

 

続いて、

千枚通しを使って、ボタン電池をパチン!と外します。

ストッパーが思ったよりもしっかり噛んでいたので、力任せに外して壊さないように注意してください。

※この時は、上側(12時方向)に力を入れたら外れました

 

 

 

 

新しい電池(SR626)を入れる

さて、古い電池が外れましたら、あとは新しい電池を入れるだけ

 

用意した電池は、ダイソーで購入したSR626

純正電池はSONYのSR626SWなんですが、まあ大丈夫かな、と。

 

ちなみに、純正がSWの機器に無印(もしくは-W表記)を使用すると、電池が短命になる可能性があるそうです。

※参考→パナソニックHP「よくあるご質問」

気になる方は、SR626SWをご使用ください。

 

 

さてさて、電池の交換方法ですが、

古い電池が入っていたところに押し込むだけ

 

電池の裏表(プラスとマイナスの向き)だけ、気を付けてください。

 

 

 

 

他の部品を組み付けたら、完成!

機器の周りの白いプラスチック部品は、そのままかぶせるだけ。

 

時計の裏蓋も、パチン!とはめてやれば、工具なしで取り付けできます。

 

 

無事、全ての部品が組み付けられたら完成!

 

 

文字盤を見ると、ちゃんと動いてくれていたので、時刻合わせをして…

無事、止まっていたオレンジ号が復活してくれました。

 

 

チープカシオが止まってしまった…という方、

110円で(とりあえず)復活できるんで、お試しあれ。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク