ヒロキュー・ポケベイトを使ってみたインプレを少々

スポンサーリンク




ぶっちゃけ、リピートは微妙かな…

 

ただ、発想は凄く良いと思う商品の話。

 

 

 

 

ヒロキュー・ポケベイトを使ってみたわけです

釣具屋で見つけた、ヒロキューのポケベイト

 

 

使い方は、簡単3ステップ!

 

 

 

袋から出しますと…

このように、小分けされたエサが4袋入っておりまして、

1パックずつ開けて使うわけ。

 

 

袋を開けて、必要なだけ使って、あとはそのまま保存できます

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ポケベイトの良いなポイント

まずは、ポケベイトを使ってみて、良いな!と思ったポイントから。

 

天然素材のエサだから、自然に優しい

ポケベイトは、オキアミ+水あめという、完全な天然素材でできています。

というか、持ち運びできるエサです。

 

ライトゲームで使うプラスチック製ワームだと、魚が食べてしまったり、海で分解されないまま残ってしまうなど、自然へのダメージが懸念されますが…

 

このポケベイトだと、そんな心配しなくてもいいのが〇。

 

 

 

常温で保存できる

ポケベイトは、一度開けてしまっても常温保存OK

 

また、硬くなったり柔らかくなったり、はたまた溶けてしまったり…

といった状態変化も起きないので、保存がとってもEasy

 

名前のとおり、釣りバッグのポケットにいつも忍ばせています。

 

 

 

臭くない&手が汚れない

これも嬉しいポイント。

うっすらとオキアミの臭いはしますが、本物のオキアミや臭い付きワームのような強烈な臭いを心配する必要はありません。

 

また、ポケベイトが袋にくっつくのを防ぐための粉が手に付きますが、

フックにセットした後に手が汚れないのも嬉しいポイント。

 

使い心地はとっても快適です。

 

 

 

 

ポケベイトのイマイチだったポイント

結構良いことづくめのポケベイトなんですが…

個人的にイマイチに感じて、リピートを躊躇したポイントも書いておきます。

 

 

フックに刺すと割れやすい

これが唯一にして最大のイマイチポイント。

 

私は、このポケベイトを海のライトゲームに使いたかったんですが…

ワームと同じようにジグヘッドに刺そうとすると、

思いっきり裂けちゃうんですよね(;´・ω・)

 

やはり、粉末のオキアミを水あめで固めているためか、

エサ全体の粘りが少なくて、刺せば刺すほど裂けていきます(苦笑)

 

個人的には、ちょっと「うーーん…」って感じかな。

 

 

ちなみに、

このようにチョン掛けをしたら、問題なくセットできます。

エサ持ちも良いですし、魚がツンツンと突いてきましたので、集魚力もあるかと思います。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

個人的に、リピートは微妙かな…って感じだけど

やっぱり、裂けてしまうという点がネックになるので、

ライトゲームのメインウェポンとしてのリピートは微妙かな…という感じですが、

非常に魅力的なコンセプトの良い商品だと思います。

 

まだ3袋残ってますので、これからもカバンに忍ばせておこうかな。

 

まあ、そもそもワームと同じような使い方をすること自体が間違っている気もするので、

いろんな釣りで、ちょこちょこと使ってみようかな。

 

やっぱり、これ便利!

ってなったら、リピートします(笑)

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク