ファーストキャストにショアジギングモデルが出たらしいぞ

スポンサーリンク




久々にメジャクラのホームページを覗いたら新製品情報があったので。

 

ちょろりと書きます。

 

 

 

ファーストキャストにショアジギングモデルが出たぞ

ファーストキャストといえば、メジャクラの中でも一番リーズナブルなモデルで、

今までは

・ライトゲーム(メバリンング・アジング)

・エギング

・シーバス

の各モデルがありましたが、今回ショアジギングモデルも追加されたみたいですね。

 

元々、リーズナブルなソルパラシリーズもありましたが、

それよりもさらにリーズナブルなモデルなんで、お安くショアジギを始めたいって人の味方になりそう。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

追加された番手は3種類

FCS-962LSJ

9フィート6インチの、ライトショアジギングモデル。

 

メジャクラの「LSJ」モデルは、40g前後のメタルジグを使ったライトショアジギングにドンピシャなロッドなんで、防波堤から小~中型青物を狙いたいって人には丁度いいモデルかと。

 

あとは、比較的軽いメタルジグを扱うモデルになるんで、これからショアジギングを始めたいって人にも丁度いい番手かと。

 

 

 

FCS-1002MH

10フィートのショアジギングモデル。

MHの硬さなんで、60g前後のメタルジグを扱うのに丁度いい番手でしょうか。

 

10フィートの長さがあるんで、扱いに慣れれば遠投も効きますし、LSJモデルよりも重いジグを扱えるんで、流れが強めの場所でも使える番手かな。

 

 

 

FCS-1002H

まさかの、H(ハード)もラインナップ。

 

80g前後のメタルジグや青物用プラグ(ダイビングペンシルなど)を遠投する番手なんで、

結構ガチのショアジギングモデルですよね。

重いジグが必要になるような、流れが特に強い場所や、地磯での使用を想定しているのでしょうか。

 

ぶっちゃけ、地磯でガチショアジギングをする人がファーストキャストを使うかは微妙な気がしますが、

リーズナブルなお値段でガチショアジギングロッドが手に入るっていうのは、ユーザーの選択肢が増えますし、ショアジギング人口の増加にも繋がるかもね。

 

 

 

 

気になることと言えば…

ガイドリングかなぁ…

※写真はライトゲームモデル

やれSiCじゃないだの、コストカットだのと騒ぐスペックオタク人は好きじゃないんですが、

まあ、気になるっちゃ気になるよね(;´∀`)

 

特に、ガチの青物も狙えるモデルも、ハードガイドっていうのは少々気になる…かな。

 

トップガイドだけでもSiCだったら、より精神的に安心感はあったんですが、

でも、そうしたらこの価格は実現できてないでしょうし。

 

商品を作るってのは難しいもんだね。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

個人的に面白いと思うのは

ショアジギングロッドとして面白そうなのは、962LSJ

 

ただ、なんでもルアーロッドとして面白そうなのは、1002H

本来のショアジギングロッドとしての用途はもちろんですが、

軽めの投げ釣りやカゴ釣り、ブッコミ釣りなど、エサと仕掛けを遠投する釣りに使うのも面白そうだな、と思ったりするわけです。

 

というのも、長くて、硬くて、そこそこ重い仕掛けに対応して、並継ぎで、リーズナブルなロッドって、なかなか無いんですよね。

その辺、お安く手に入る遠投ロッドとして使うっていうのもアリなんじゃない?

 

 

まあ、私は釣具を増やしたくないので買うことは無いと思いますが(苦笑)

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク