フィット3(GK) 鍵の電池交換方法を書いておこう

スポンサーリンク




奥さんがフィット3(中古)を購入したので、

やっぱりフィットはいいぞ

という話を書こうかと思ったんですが、

 

 

早々にキーの電池が切れて交換することになったので、

電池交換の方法を備忘録的に書いておこうかと。

 

 

 

 

電池交換で使う道具は…

・コイン(10円玉)

・マイナスドライバー

 

以上!

 

 

 

 

スポンサードサーチ

フィット3の鍵 電池交換の手順を説明しましょう

写真を交えながら、簡単にご説明を。

 

交換作業は自己責任でお願いします

 

 

1、鍵を抜き出す

鍵にあるレバーを矢印の方法にずらすと、

 

 

 

鍵(物理キー)が抜けますので、まずはこれを外します。

 

 

 

 

2、キーのカバーを開ける

さて、鍵を抜いたら、続いて電池にアクセスします。

 

鍵が刺さっていた部分の赤○部分に、布で包んだコインを挟んで、左右回しやすい方向にコインを捻ります。

※キーに傷が入らないように、コインを布で包みます。

 

ここでのポイントは、コインを上下に動かすのではなく、捻ること

テコの原理を使って、蓋を外します。

 

 

ちなみに、片側に捻った後に、もう反対側に捻ると楽に開けられますよ。

 

 

 

 

3、古い電池を取り外す&新しい電池を取り付ける

さて、無事に蓋が外れると、

 

こんな感じの景色が広がります。

 

ここから電池を取り外すのですが、

電池がかなりガッチリ固定されているので、手で外すのは難しいかと。

 

手で無理に外すと、電池を留めている爪か、指の爪が割れると思います。

ホンダの、こういう細かいとこまでガッチリしてるとこ嫌い

 

 

なので、

マイナスドライバーを電池とキーの隙間に入れて、ドライバーを捻るように動かすと、電池を楽に外すことができました。

 

 

あとは、新しい電池を入れるだけですが、

これは手で押し込むだけ非常にEasyなんで、説明は割愛。

 

ちなみに、使用する電池はCR2032

ダイソーで、2つ100円で買えますよ。

 

 

 

4、カバーを取り付ける

あとは、コインで開けたカバーを閉めるだけ

 

…なんですが、これがまた爪が硬くてガッチリしてるので、最後まで気を抜かないように。

 

 

ホンダのエンブレムがある側から合わせていくと、上手いことはめられました。

 

 

 

 

自分でやったら安く済むぞ

非常に簡単ですが、電池交換方法の説明でした。

 

自分で交換したら110円でできるんで、

電池が弱ってきた…

という時には、自分で交換にチャレンジしてみるのもいいんじゃない?

 

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク