フリマサイトでロッドを送る時の梱包方法【ヤフオク・メルカリ】

スポンサーリンク




たまにオークションサイトにロッドを出品するんですが…

ロッドの梱包は難しい。

 

ということで、ロッドの梱包方法をいくつか書いておきます。

参考になれば…。

 

 

 

①釣り具屋で段ボールを譲ってもらう

コストはかからないけど、若干気を遣う方法。

 

お店によっては、メーカーからお店にロッドを送ってきた時の段ボールを譲ってもらえるので、

店員さんに、

「良かったら、捨てるような段ボール譲ってもらえませんか…?」

と聞いてみましょう。

 

若干面倒な顔はされますが、私はこれで3回ほど段ボールを譲ってもらったことがあります。

※お願いする時は、何らかの商品は買いました。

 

 

まあ、店によっては断られたこともあるんで、

仲のいい店員さんがいる場合には有利に使える手じゃないでしょうか。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

②段ボールを買う

お店で貰うのはちょっと…

 

という場合は、段ボールを買うのもアリじゃないかと。

 

 

通販サイトで「段ボール」と検索すると、沢山の段ボールが出てきますが、

お勧めは、「ゴルフクラブ用段ボール」

長いし、厚手で頑丈なんで、ロッドを送るのにも使えるかと思います。

というか、これも使ったことがあります(笑)

 

ロッドの長さによっては、別の段ボールを貼り付けて延長加工する必用も出てきますが、

頑丈に作って緩衝材入れたら大丈夫かと。

 

 

ちなみに、私が購入したのは3枚で1,440円ほどの商品。

商品によっては個人宛発送が不可になっているものもありますので、注文の際はご注意を。

 

 

 

 

③ダイソーの製図ケースを使う

最近気づいた方法。

これ、便利かも。

ダイソーに売っている、330円の製図ケース

 

パックロッドケースにしている人も居ますが、

これ、ロッドの梱包にも使えるんじゃね?

と思いまして。

 

 

この製図ケースは、2本の筒を伸び縮みさせることで長さの調整ができて、

かつ、爪の凹凸を合わせることで伸ばした状態でロックもできるわけですが…

 

固定できる最長の長さにすると、

 

 

6.4ftの2ピースロッドが、ギリギリ入らないくらいの長さになります。

 

 

 

しかし、これをギリギリまで伸ばしてやると、

 

 

同じく6.4ftの2ピースロッドが、見事にちょうど入る長さになります。

 

ちなみに、筒の接続部分は布テープや銀テープで頑丈に固定してやれば大丈夫そうですし、

長さの遊びが不安であれば、蓋を少し浮かせて閉めて、テープで固定したら大丈夫かと。

 

 

 

ちなみに…

もう1本購入して繋げてやれば、140cm少々までは延長可能なようでした。

※以前使った残りがあったので、繋げて測ってみました。

 

 

長いロッドを送る時は、複数本繋げるか、製図ケース+段ボールを使って延長加工してやれば、対応は可能かと思います。

 

とはいえ、製図ケース2本買えば660円か…

これなら、段ボール買った方が安い気もしますが、まあその辺はお好みで。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

トラブルを防ぐために、梱包はしっかりと

適当な梱包をして、届いた商品にダメージが入ったら、不要なトラブルの元になります。

何より、受け取った人も嫌でしょうし。

 

あと、中身が壊れそうな梱包だったら、運送会社の人も触りたくないだろうな、と。

 

 

ということで、ロッドをオークションサイトに出品したら、きちっとした形で発送しましょう。

 

長くて壊れやすいものの梱包って難しいですけど、少しでも参考になれば。

 

 

あ、あと、

ヤフオクで当たり前のように値下げ交渉してくる人、マジでやめてくんねぇ?

対応がマジで面倒なのよ。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク