メタルマルが高いから、手持ちのメタルジグ(直伝ジグ)をブレードカスタムしてみる

スポンサーリンク




メタルマルは高いけど、

 

ヤフオクにあるパクリ品を買う気にはならない。

 

ということでカスタム。

 

 

 

 

メタルジグをカスタムしてみようかと

メタルマルって評判が良いけど、なんせ高い…

 

1つ1,000円ってなかなかパンチ効いてるし、ロストが怖いから使うのがはばかられる…。

 

 

 

ということで、手持ちのルアーをブレードチューンしてみようかと思いまして。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ブレードチューンで使うものは…

使うものって言っても、メタルジグとリアフックとブレード(コロラドリーフ)だけですが…。

 

 

メタルジグ:マルシン漁具・直伝ジグ(40g)

安い、ツインアシストフック(段差式)付き、私が嫌いなトレブルフックが付いてない、あと安い

あとは…安くて安い。

 

200円前後で購入可能な、ナイスなメタルジグ。

 

 

この前、メタルジグが海に飲み込まれまくったので新たに補充しましたが、

ほぼ全て直伝ジグにしました(笑)

 

…直伝って、何が直伝なんだろう。

 

 

 

ブレード:コロラドリーフ

ヤフオクで購入。

 

10個1,180円でしたが、クーポンを使って980円でゲット。

 

スプリットリングが華奢なのが気にはなりますが、そこまで大きな負荷もかからないから大丈夫……かな、と。

 

 

 

リアフック:ヴァンフックのプラグ用フック(#1)+スプリットリング(#3)

単純に、アシストフックと大きさが近かったのでこのサイズをチョイス。

 

プラグ用フックが大量にあったので、メタルジグにも使ってみました。

 

 

 

 

レッツ☆ブレードカスタム

はい、完成!!!!

 

もう、シンプルにそれぞれのパーツをスプリットリングで接続するだけ。

 

 

ちなみに、

リアフックの針先を上向きに付けたかったので、スプリットリングの取付け位置もフックを上にしました。

 

 

こうすることで、フックとブレードが重なっても針先が出るようになりそうだったんで。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ちなみに、これでメタルマルに勝てるとは思ってないぞ

と、メタルジグをブレードチューンしたっていうだけの話なんですけど…

 

たぶん、メタルマルには敵わないと思う(苦笑)

 

 

というのも、メタルマルって結構特殊なメタルジグだと思っていて、

ジグの本体はあんまり動かないけど、ブレードはプルプルプル……てアピールして

 

なんでこれで釣れるんだ!?

って思ってしまうくらい、不思議なルアー。

 

 

なんで、普通にウォブリングするメタルジグにブレードを付けても、メタルマルにはならないよなーとは思ってます。

 

 

ま、300円少々でブレードジグを作れるんなら、これはこれでアリじゃない?

とも思ってるので、スタメンとしてルアーケースに忍ばせておこうと思います。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク