ヨリトレールでナイロンラインのヨリが取れた話

スポンサーリンク




釣りに行ったけど、ボウズだったので別のお話を。

 

 

 

最近、ライトゲームはナイロンライン直結でやっておりまして。

 

 

ステラにはサンヨーナイロンのナノダックスが巻いてあります。

 

 

PEラインとは違う使いやすさがあって気に入ってるんですが、ナイロンラインのデメリットとして感じているのが…

 

使っているうちにラインがよれていくこと(ㆀ˘・з・˘)

 

 

ラインがゴワゴワになってくるし、ライントラブルに繋がるしで、なんとか解決できないかなーと思ってたんですが、良いものを見つけまして。

 

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ウォーターランド ヨリトレール

ネーミングゥ…

 

 

 

は、さておき、なんともシンプルな構造ですよね、これ。

 

 

渦巻状の部品が水を受けて回転することで、ヨレた糸を逆方向に回してヨリを解くっていう。

 

 

 

 

 

使い方は…

なるべく遠くにキャストする

ラインを巻き取る。

 

 

これだけ。

 

 

 

ポイントとしては、まずはなるべく遠くまでキャストすることかな。

 

ヨレた部分が出切るまでキャストすることで、全体的にヨレが解けますんで。

 

 

 

あとは、キャスト後はしっかり沈めてからラインを巻き取ることかな。

 

 

ヨリトレールは本体に水を噛むことで回転するんで、巻き取る際にちゃんと水中を移動するように注意しましょう。

 

 

元々は足場が低い管理釣り場で使う商品なんでしょうけど、私が使うのって、ある程度足場が高い堤防とかなんでね。

 

 

斜め上方向に巻き取られても大丈夫なように、沈めては巻く、という動作を繰り返してます。

 

 

 

 

 

で、実際にヨリは取れたのか

→取れました。

 

冗談みたいな商品ですが、投げる→巻くを3回ほど繰り返したら、糸のヨレがかなり改善されました。

 

 

どうにもこうにも上手い写真が撮れなかったため、写真はありませんが…

 

 

ヨレてザラザラ(凸凹?)な感じになったナイロンラインが、元のツルツルな状態まで戻りました。

 

 

 

簡単な動作で十分な効果を得られたんで、かなり満足のいく商品でした。

 

 

 

ちなみに、私はアマゾンで買いましたが、近所の釣具屋にも売ってたんで、案外扱っている店もあるかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

関連記事一覧



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。