松山でライトショアジギング 〜初☆青物げっと〜

スポンサーリンク




連休ですね。

私は中途半端に仕事が入ってますが(´Д`)

 

 

そんな中、釣りに行ってきました。

 

そしてゲットしました、初☆青物

 

 

今回行ったのは、松山市内の某港。

友人と1日ダラダラとジグを投げたりサビキを垂らしたりとしていたんですが、夕方まで釣果はなし。

 

 

で、夕マヅメ前からダメ元でライトショアジギングに変更。

 

 

メタルジグ投げて、なかなか釣れんな〜とか思ってたんですけど、

目の前に潮目が迫ってきたため、これ幸いとキャスト。

 

しっかりとボトムまで沈めて、ゆっくり目のしゃくりを繰り返していたところ、いきなりズシン!と。

 

 

 

「あわわわわわわ・・・本当に釣れてしもた」と小パニック(´゚д゚`)

 

 

なんせ、一緒に行っていたのは私以上の初心者

しかも、注文してたタモが届かなかったから、タモ持ってきてねぇ!!!

 

 

・・・と、焦りつつも、ヒロセマンの動画で予習したことを思い出しながら、お魚とやりとり。

 

 

なんとか(力技で)手元まで引きつけ、そのままぶっこ抜きました

 

 

 

で、釣れたのは40センチ少々のヤズ。

いやー、慣れてる人からしたら大したことないんでしょうけど、初☆青物なもんで、手が震えましたよ(笑)

 

 

その後は、釣り場に居る親切なおじさんが〆方を教えてくれ、新鮮な状態で持って帰ることができました。

そんなことをしていたら本格的なまずめ時になり、まだ釣れるかなーと思ったんですけど、無用な殺生はしたくないので、今回はここで納竿。

 

 

 

 

使用タックル・ルアー

さて、今回のライトショアジギングですが、せっかくなので使用タックルなどを記しておこうと思います。

 

ロッド

メジャークラフト クロステージ CRX-962LSJ

40gを中心に、30〜50gのジグに最適化された、ライトショアジギング専用ロッドです。

30、40グラムのジグなら、なんの不安もなくフルキャストできます。

 

また、今回の釣りで感じたのは、バットの強靭さ

 

リールのドラグ調整が下手だったため力技での釣りとなりましたが、小〜中型青物の引きに負けることなく、グイグイと手元まで寄せることができました。

あと、3mほどの堤防の上まで魚を引き上げることもできました

 

 

お値段もショアジギングロッドの中ではお手頃ですし、これからLSJ始めたい!って人にはお薦めです。

 

 

リール

シマノ サハラ4000XG

ライトショアジギング用として使っているものです。

 

入門者向けとしておなじみ(?)のナスキーから防水機能を取っ払ったリールですかね。小・中型青物なら余裕を持って寄せられました。

また、ナスキーよりお手頃価格なので、お値段を抑えたいって人にはお薦めです。

※ライトショアジギングには4000より4000XG(エクストラハイギヤード)がお薦めです。

 

 

ライン

弾丸ブレイド8本編み 2号 + シーガー8号

2号は少々太いですが、リールの糸巻き量が2号200メートルだったので、これにしました(笑)

 

弾丸ブレイドはお手頃価格ですが、他のラインとの実売価格の差は僅かなので、ラインはお好みで選んで大丈夫かと。

ルアー

ジグパラ40g(ゼブラグローイワシ)

これは定番ジグですよね。

 

今回はマヅメ時だったのでグローが入ったカラーを選びました。

⇧写真のとおり、アシストフック・トレブルフックともにしっかりとフッキングしていました。

 

 

 

とまあ、今回はこんな装備で釣りに臨み、無事に1匹釣り上げることができました。

 

 

 

それにしても、LSJ(ライトショアジギング)って面白いですね。

 

ほんとに港から青物が釣れるとは思わなかった(笑)

釣った魚も美味しく頂きましたし。

 

 

今から魚の活性も上がりますし、楽しい季節が続きますな。

 

安全には十分注意して、釣りを楽しみましょう。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

おまけ

港には主がいる(笑)

 

この貫録よ。

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク