ラパラ・カウントダウン(CD9)のインプレ 【シーバス用ミノー】

スポンサーリンク




私の、ミノー三銃士の一角。

ラパラ・カウントダウン(CD9)

 

55年変わらないルアーって凄いよね。

釣れてない男の、ルアーインプレの続きでござい。

 

 

 

 

ラパラ・カウントダウンは常にストックしてます

とはいっても、中古で見つけた3本だけだけど(笑)

 

なんせこのルアーって、信用度が半端じゃないんですわ。

だって、

55年間、形を変えずに売れ続けてる=釣れるってことだと思うんでね。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

カウントダウンは、とにかく泳ぐ

カウントダウンの特徴といえば、シンプルによく泳ぐことでしょう。

 

ゆっくりしたリトリーブでもしっかり泳ぎますし、早巻きしても泳ぎは破綻しない。

泳ぎの質は、バタバタバタ…と大きくウォブリングするタイプ

 

 

大きくて立ち気味のリップがしっかりと水を噛んでくれるので、なかなかに派手なアクションをしてくれます。

なので、私はデイゲームでの早巻きでも使ったりしてますね。

 

 

あと、このミノーはシンキングタイプなので、

着水後にカウントダウンして任意のレンジまで沈めて使うこともできます。

 

私の手持ちミノーはフローティングばっかりなので、中層~ボトム狙いの時にも重宝します。

 

ちなみに、手持ちのメタルバイブや樹脂バイブレーションよりも沈下スピードがゆっくりなので、

バイブレーション系で探った後に投げるてみることが多いかな(今のところ)。

 

 

 

 

中古の玉数が多いのもありがたいポイント

さっすが、長い間売れ続いているルアーだけありますね。

中古釣り具店や、オークションサイトに中古品がゴロゴロしてます。

数百円で綺麗な個体が買えるんで、貧乏アングラーである私は非常に助かってます(笑)

 

新品で購入したら1,000円少々しますが、どうしても欲しカラー・中古で見つからないカラーがあったら、新品でも買うかもね。

※今のところ、中古しか買ったことないです(苦笑)

 

 

 

 

スポンサードサーチ

カウントダウンは飛ばない?

⇒最近のルアーに比べたら飛ばないけど、ショアでも釣りになる飛距離は出せるぞ

 

カウントダウンは飛ばない

っていうのは、よく言われることです。

 

確かに、最近の重心移動システムが入ったルアーに比べたら、飛びません。

 

サイレントアサシンが直線的にバヒューン!と飛ぶのに比べて、

カウントダウンはもろに風の抵抗を受けて飛んでますし、飛行姿勢は安定しません。

 

ただ、9cmのモデル(CD9)であれば、必要十分な飛距離は出ますし、

ショアでの釣りでも十分実用性のある飛距離は出せているかと。

 

ちなみに、CD7はあんまり使ったことないですけど、

まあ、CD9よりは飛距離は出ないでしょうね。

 

そのうちCD7も使ってみまーす。

 

 

 

 

圧倒的な信頼感から、一軍として活躍してもらってます

ということで、ラパラ・カウントダウンのお話でした。

 

群雄割拠のルアー市場の中で、これだけの長い間、世界中で売れ続けているルアーって、

信頼度が半端じゃないんですよ。

 

なので、これで釣れなかったら自分の技術不足(場所選びも含めて)ってことで、ある意味諦めもつくんで、一度は投げるようにしてます(笑)

 

 

 

ちなみに……

 

 

カウントダウンジョインテッド(CDJ)なんてのもありますが、

これはまた別の機会に…

 

 

※ミノー三銃士の他のルアー

レアリスジャークベイトとかいう、クソ有能ルアーのインプレ

サイレントアサシンとかいう、安定した高性能ルアーのインプレ

 

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク