ランガンバッグにお勧め ダイワMPショルダーバッグ(Mサイズ)のインプレ

スポンサーリンク




これでいいやって買ったのが、思いのほか使いやすい。


案外そういうもんよね。






ダイワ MPショルダーバッグ(A)・Mサイズの使い勝手

さて、シーバス&青物用タックルが入ったリュックと、ライトゲームのバッグを分けようかと思って購入したこちらのバッグ。




釣り具屋でたまたま目に入って、

「これでいいやっ」

って買ったけど、これが割と使いやすい。




早速、使い勝手の話をすると、



まず、デザインがシンプルで使いやすいのがGood。


ダイワって、普段使いもできるようなデザインが多くて、The・釣具入れって感じじゃないのが良い。



また、商品ページでは、「撥水加工生地」を使用していると書いているけど、


新品の状態では、撥水性は思ったより高かった


以前、小雨が降る中で1時間ほどライトゲームに使ったけど、中まで水が浸透することは無かったかな。





ただし、

生地は結構薄めで、なおかつ、表面・裏面ともにウレタンコーティングなどのヘビーな撥水処理はされていないので、過度な期待はNG。




あと、商品ページにもある通り、使用しているうちに撥水性能は低下すると思われるので、そのうち水が染みるようになるだろうな…


まあ、「小雨くらいなら大丈夫」くらいの感覚で使ってるから問題ないけど。






MPショルダーバッグ(A)・Mサイズの収納力は?

使い勝手で一番大事なのは、バッグの収納力。


個人的には、ライトゲームのランガンで使うには丁度いいサイズ感かと。




まず、メインの収納部分にはこれだけの道具が結構余裕で入る。




ルアーケースは並べて入れると、バッグの厚みと丁度マッチするくらい。


入れ方を工夫したらまだ入るかと。




そして、その横にリールを入れたら、一通りの道具が一つのバッグに収まるという素敵仕様。


ちなみに、リールはヴァンフォードC3000HGをシマノ純正リールガード(Sサイズ)に入れた状態で収納してます。




上で書いた状態で、ファスナーを閉めた状態がこちら。

ルアーケース+リールを入れてもそこまでパツパツにならないから、持ち運びもしやすい。





ちなみに、

外側のポケットは、薄めで収納力は期待できないので、私は小型のハサミくらいしか入れてない。


PEラインを使う人は、ショックリーダーを入れておいてもいいかもね。




ちなみに、収納スペースはルアーケースを入れているメイン部分と、ハサミを入れているポケットのみ。


小分けして収納するのには向いてないけど、

釣り具をできるだけ少なくしたい私には、シンプルな使い勝手が丁度いい。






豊富な収納力+シンプルな使い勝手+軽量さ=ランガンに丁度いい

思い付きで買った割には、シンプルな使い勝手かつ想像以上の収納力で、なかなかに満足度の高いバッグだった。


しかも、バッグ自体が軽いから、タックルを入れても持ち運びが楽々。

※代償として、生地と肩ベルトの素材は結構ペラいけど…



この軽い使い心地から、ポイントを転々とするランガンスタイルに丁度いいバッグだと思います。






ちなみに、上の写真にあるように、このバッグにルアーとリールを放り込んで、パックロッドを組み合わせたら、もう最強よ?



荷物が軽くなるほど、釣りに行く足取りも軽くなる。

っていうことを実感できる…はず(←私はすっげぇ実感した)。





あ、あと、

こちらのバッグ、


カラビナ同士を繋げたらハンドバッグスタイルにもなるけど、



これはどうでもいいです





とりあえず、軽くて使いやすくてお勧めってことが伝わればOK




アディオス

ブログランキング参加中!

↓四国の釣りブログはこちら↓

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク