ルアーの整理ってどうしてる?~お勧めのルアーケースもあるよ~

スポンサーリンク




メイホウのリバーシブルから、別のルアーケースに交換。

 

今のところ、これに落ち着いてます。

 

 

 

 

今まで使っていたルアーケースは

かなーーーり前に書いたことがあるけど、今まではメイホウのリバーシブルケースを使ってました。


便利なルアーケースの話 〜メイホウ・リバーシブル〜


これはこれで、ルアーが絡まなくて便利だったけど、

・入るルアーの数が限られる
・ルアーのサイズが限られる
・リップの立ったルアーが入らない



という点が、少し不便に感じていたり。




最近のルアー保管方法は

大きくブロック分けされたケースにゴチャっと入れて、




釣りに行く時には、使う分だけピックアップして持ち歩き。



釣り終わったら、ルアーケースに水を注いでルアーを洗って、そのまま乾燥。



これが一番楽。




私の場合、ルアーはシングルフックに換装してるんで、ルアーが絡まることは(そこまで)無いし、

ルアーの種類ごとに整理してやることもできるんで、管理も楽々。





写真のケースなら、フローティングベストのポケットに収まるから、ランガンする時も楽々。



あと、必要なルアーだけ持ち歩くようにしたら、釣行中の荷物も少なくなるし、状況に合わせたルアーを考えるようになるしで、メリットも多きいかと。



お勧めのルアーケースはコレ

今、私が使っているのは2種類のルアーケース。


ルアーのサイズによって使い分けてます。



リングスター・DM-1520D

小型ルアーを収納しているのはこれ。


~80mmまでのルアーを入れるのに丁度いいかな。



バイブレーションプラグとか、メタルジグとか、シンキングペンシルとかなら、ケースを4分割して入れられるかと。



ちなみに、このケースにはは細かいスリットが入っていて、仕切り位置の自由度はかなり高いので、この点も便利なポイント。



Amazonでも売り切れになっていることが多いけど、これはお勧め。




メイホウ 水陸両用クリアベース VW-2010ND-Tタイプ


これは中型~大型ルアー用。


90mm~120mm程度のミノーをメインに入れてます。





このケースには130mmクラスのルアーまで収納可能なので、
写真のような90mmクラスのルアーのほか、サイレントアサシン120、シーバスハンター120、サスケ裂波…などなどの、シーバスミノーを収納可能。



収納スペースは2~3か所だけど、1スペースにルアー5本程度は余裕で入るので、収納力はそこそこ良好。


こちらもまた、シンプルで使いやすいケース。




なるべくかさばらない収納方法を模索したい

困ったことに、ルアーって、気づいたら増えてんのよね。


だから、収納力は確保して、なるべくかさばらないようにしたい。



そう思った結果、今の収納方法に行きついて、ハードルアーはケース3つに収まりました。
(ルアーが増えないように、時々売ってるのもあるけど)




結局、シンプルなのが一番使いやすいのかね。





アディオス

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク