レアリスジャークベイトとかいう、クソ有能ルアーのインプレ

スポンサーリンク




まだ魚はかけていない。

 

だが、間違いなく良いルアーだと思うので、小話的に。

 

 

 

 

レアリスジャークベイトが一軍入りしてます

私の中で、一軍ミノー(ミノー三銃士)があるんですが、

その中でも中核になっているのが、DUOのレアリスジャークベイト(一番上のやつね)。

 

ほんとにお気に入りのルアーで、シーバスチャレンジの時は毎回必ず投げているので、

今回はそんなルアーのおススメポイントをば。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

とにかく泳ぐ。めちゃくちゃ泳ぐ。

一番推したいポイントはここ。

 

タダ巻きでもよく泳いでくれるので、非常に使いやすい。

ゆっくりしたリトリーブではローリング主体ですが、リトリーブ速度が上がるにつれてウォブリングが大きくなっていきます。

 

泳ぎ方は、どちらかというとバタバタとした激しめの動きといった感じでしょうか。

※サイレントアサシンのような滑らかな動きというよりも、ラパラ・カウントダウンのようなキレのある動きをします。

 

また、リップの水噛みが優秀なのか、4000XGのリールで思いっきり早巻きしても泳ぎが破綻しないので、デイゲームでの早巻きでも活躍してくれます。

 

 

 

 

 

ジャーキングで活きる泳ぎの良さ

もちろん、タダ巻きでもよく泳いでくれて、しっかりアピールもしてくれるんですが…

 

「ジャークベイト」とう名前だけあって、

ジャーキングで、より鋭い泳ぎが活きます

 

ロッドを煽ってジャーキングすると、

ブルルルルン!!!と瞬間移動したかのようにダートしてくれます

 

なので、デイゲームでリアクションバイトを狙いたい時には、

ジャーキング→停止→ジャーキング→…と、メリハリのあるアクションを加えてます。

 

なんか釣れそうな気がしますし、ルアーの動きが視覚的に楽しいってのもありますし(笑)

 

 

 

 

お値段が(比較的)お安い

ミノーって高いですよね…。

物によっては、1本2,000円くらいしますし(;´・ω・)

 

ただ、このルアー(120F)は1本税込み1,300円くらいなんで、他のミノーよりは2割ほどお安い価格設定になってます。

この辺、自社生産のDUOの強みでしょうかね。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

気になるポイント:ソルト用カラーが無い

と、非常に優秀なレアリスジャークベイトなんですが、気になることも少々…

 

それは、ソルト用のカラーが無いこと。

というのも、レアリスジャークベイトって、DUOのカテゴリーとしては「バス用ルアー」になってるんですよね。

なので、ワカサギカラーや野ギルカラーなど、淡水メインのカラー展開になってます。

 

一応、アカキン・メッキクロキン・インパクトブルーシャイナー・潮来グリーンゴールドなど、ソルトで使えそうなカラーもあるけど…

いかんせん、私の地元では取扱いが少ない(;´・ω・)

 

なので、いっそのこと「ソルト用カラー」もラインナップしてもらって、流通量を増やしてもらったら嬉しいかも(笑)

 

 

 

バス用ルアーだけど、ソルト1軍ルアーで使っていきます

と、ソルト専用ではないにしろ、平然と海のシーバス狙いに使ってるわけです。

今のところ、110SP、120F、130SPを持っていますが、メインになっているのは120F

※130SPは、最近追加しました。

 

あと、酒井さん限定カラーの「潮来グリーンホワイト」は、濁った中での視認性が高いので、

雨の後など、濁りが入った時には非常に頼りにしてます。

 

 

 

ということで、前回のサイレントアサシンに続いて、シーバス用に使っているミノーのお話でした。

※サイレントアサシンの記事⇒サイレントアサシンとかいう、安定した高性能ルアーのインプレ

 

 

シーバスが、ガバッ!と食ってくるところ見たいなー。

 

 

※ミノー三銃士の他のインプレ

サイレントアサシンとかいう、安定した高性能ルアーのインプレ

ラパラ・カウントダウン(CD9)のインプレ

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク