久々の夜釣り→謎の魚に仕掛けを切られまくるし、狙いの魚は引き出せない

スポンサーリンク




魚はいるのに、引き出せない。

 

この辺に、自分の技術不足を嫌というほど痛感させられた。

 

 

 

 

久々に夜釣りに行きまして…

またまた、友人(べらお氏)と一緒に釣りへ。

 

今回は少し遠出してみようということで、友人の車に同乗させてもらい、南の方へ…。

 

とある漁港での釣りでございます。

 

 

 

 

使用タックルは…

写真撮り忘れた!!!

 

・ロッド:スコーピオン(2832RS-2)

・リール:ストラディックSW(4000XG)

・ライン:よつあみXブレイド4(2号)+ナイロンリーダー(30lb)

 

ステラにさようなら、ストラディックSWにこんにちは。

 

ちなみに、仕掛けは

オモリの先に市販の糸付き仕掛けを繋いだだけの、クッソシンプルなもの。

これに青イソメをセットして、ちょい投げ形式で狙います。

 

 

 

 

第1投目からヒット!

ちょい投げしようと思ったけど、船の係留ロープが張り巡らされているから、仕掛けを足元へストン!

 

すると早速、

ガツン!!!

とヒット。

 

同時に、ドラグを盛大に鳴らしながら一気に引き出されるライン

 

 

そして、一気に切られる仕掛けの糸

 

 

チクショウ!!!

 

 

これが数回続いたから、即席で仕掛けを作成。

 

ショックリーダー用の25lbナイロンラインに、手元にあったスプーン用フックをクリンチノットで接続。

 

そのままオモリに繋げて、虫エサを付けて投入。

 

 

さすれば…

 

 

15cm少々のカサゴと、

 

 

 

20cm少々のカサゴがヒット。

※両方リリース。

 

20cm少々になると、根に潜ろうとするので、なかなかの引きを見せてくれました。

 

 

ちなみに、ブラクリ仕掛けでは一切食って来なかったので、

ある程度フリーに漂うようにしたフック+虫エサが効果的だったのかも。

 

 

 

 

ちなみに、(たぶん)シーバスもいたけど…

と、カサゴが釣れはした。

 

釣れはしたものの、なんかモヤモヤが残る

 

 

というのも、水面付近はフィッシュイーターがバシャバシャしてるし、海面付近にはシーバスらしき魚影がうようよ見えてたから、本当であればそっちを釣りたかったよね。

 

 

 

ちなみに、ルアーも結構投げたんですけど、魚を引き出すことはできず…。

 

 

シンペン(ワンダー80)をリトリーブしていると、魚がチェイスしてきて、バイトしてくる所も見えたりしたんですけど、食わせられず…。

非常に歯がゆい釣りになりました。

 

 

係留ロープが多くて、表層しかルアーを通せないという縛りプレイではあったんですけど、

あれだけ海面を意識している高活性なフィッシュイーターがいて、実際にチェイスまで持ち込めたのに、ヒットに持ち込めないというのは、自分の釣りの引き出し不足を痛感させられました…。

 

上手い人だったら、あそこからバッコバコ釣れるんだろうけどな…。

 

 

「こういう時はこうしたらいい」っていうのが分からないのが、悔しいとしか言いようがない。

 

 

というか、最初に激しく引いた魚も、カサゴだったのかな…?

 

 

 

まあ、またリベンジするしかないか…。

 

昼間に同じポイントに行って、海の様子とか観察してみたいな。

 

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク