代車に乗って思う、「好きな車」に乗ることの大切さ

スポンサーリンク




アクセラさん、入院。


2週間程度の代車生活が辛い辛い。





我が愛車アクセラスポーツ、入院する

まーた入院かよ。



前に飛び石でガラスが割れてから約2年。


再度フロントガラスを交換することに…。



純正部品が入るまでに1週間程度かかるから、2週間弱の入院になりそう。





というわけで、代車生活(型落ちワゴンR)が始まったわけですが、



クッソ辛い。




デザインが全然好みじゃない、ドラポジ最悪で運転しづらい、乗り心地悪い、何かと不便(キーレスじゃないとか)



とにかく、運転していて全く楽しくない
(オーナーの人には悪いけど)



もう、ただただ動く箱ですわ。




車好きなのに、代車には一切乗ろうと思わない。


出かける気も起きない。


だから休日が楽しくない。



あーーー……辛い。





「好きな車」に乗るってのは、思ってたよりも大事なことだった


好きな車に乗る


ってのは、思ってたよりも大事なことだ。




特に、私みたいな車オタクにとっては非常に重要なことで、


眺めてカッコよく、

所有欲も満たされ、

何より運転して楽しい




そんな車は、ドライブはもちろん、ちょっとした移動まで楽しくしてくれる。

そして、人生を豊かにしてくれる大事な存在なわけですよ。




だから、


子どもが生まれたらミニバンに乗り換えなきゃ…


みたいな考え方って、なんか納得いかないよな、と、ふと考えたりした。




乗りたい車・好きな車があるんなら、その感情をを押し殺してまで「○○に向いている車」を買う必要はあるのか…?



ウン百万円も払って、我慢の買い物をするのってどうなの?




今回、代車に乗ってみて、

もし自分がそういう車の買い方(我慢の買い物)をしたら、その先に待っているのは後悔の日々なんだろうな…

と、つくづく考えたわけですよ。




幸い、

「十中八九、ミニバンには乗り換えないから」


と妻に伝えたところ、


「お好きなように。むしろ、ミニバンみたいなデカい車っている?」


という答えだったんで、よかったな、と。





念のため言っておくと、ミニバンオーナーを全否定しているわけじゃないんで、悪しからず。


ミニバンが好きで乗っている人、使い勝手最優先で選んだ人、それぞれの価値観があるのは重々承知。




あと、いくら車が好きとはいえ、子育て中にロードスターやBRZを買うのは、それはそれでどうなの(笑)?という話になるんで、その辺は良識の範囲内で。




とにかく、





アクセラさん、早く帰ってきて…





アディオス

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク