伊方で釣り〜アジとイカ釣りたい〜

スポンサーリンク




秋ですな。

 

 

ということは、釣りの季節ですな。

 

 

 

つーことで、諸々の用事のスキを見て、友人と釣りに行ってきました。

 

 

 

今回は、久々のプチ遠征。

 

 

佐田岬半島は伊方町まで足を伸ばしてみました。

 

しかも、泊り(車中泊)で。

 

 

 

とうわけで…

 

 

 

 

スポンサードサーチ

DAY1 エギング&アジング

まずはエギング

1日目は夕まずめ時に現地到着。

 

既に他の釣り人がちらほら…

 

 

そんな中、秋イカはいないかなーーーと、エギングスタート!

 

 

 

…したんですが、アタリなし!!!!

 

 

 

まだシーズンじゃないのかな…

 

 

 

 

夜はアジング

アタリはないまま、日が暮れちまった…(ㆀ˘・з・˘)

 

 

仕方ない、アジングに切り替えだ………

 

 

と思っても、こちらもアタリなし!!!!

 

 

 

今日はもダメなのか…と思っていたところ、エサ釣りをしていた友人がアジのポイントを発見!!

 

 

ボトムを重点的に探っていたら、やっと釣れました。

 

よかった、とりあえず釣れた。

 

 

結果、2匹だけだったけどな!!!

 

 

 

まあ、ソアレにちゃんと入魂できたから良しとしよう。

 

 

 

 

 

DAY2  エギング&SSJ

前日に懲りずにエギングをするも、1回アタリ…かな?っていう感覚があっただけで、後は静かなもんですよ。

 

あとは全然アタリなし!

 

 

誰だよ、秋イカは簡単に釣れるって言ったやつ。

 

まだ時期じゃないのか???

 

 

 

 

で、もうイカはいない!と判断して、エギングロッドにメタルジグを付けてキャスト。

 

いつもどおり、ゆっくり目にシャクっていると、

 

 

 

やべえ、釣れた……

 

 

しかも、なんか青物っぽいぞ

 

めっちゃ走るしめっちゃ潜る。

 

 

 

 

エギングロッドで大丈夫か……???

 

 

 

と、ヒヤヒヤしましたが、リールのドラグが上手く機能してくれたおかげで、バレることも、仕掛けが外れることもなく。

 

 

友人のタモの助けを借りて、なんとか釣り上げました。

 

 

 

 

 

 

 

カンパチの幼魚(ショゴ)ゲット!!!

 

 

大きさは、約45センチ。

 

なかなかの引きでした。

 

 

なんせ、スレがかりしてますからね(・_・;)

 

 

 

よかった、お土産確保だ。

 

 

 

 

SSJのタックルセッティング

せっかく面白い釣りをしたので、使った道具でも紹介しておきましょうか。

 

 

ロッド:ダイワ エメラルダス86M

バットがしっかりしていて、小型(中型?)青物相手でも、しっかりと引き寄せることができました。

 

ヒヤヒヤしたけど(^_^;)

 

 

まあ、本来はイカ用のロッドですからね。

 

無理は禁物です。

 

 

 

リール:シマノ アルテグラ2500HGS

今回の一番の功労者はコイツ(笑)

 

 

ドラグが非常にスムーズに出てくれたため、エギングロッドでも青物とやりとりできました。

 

巻き上げも不安なくできましたし、かなり助けられました。

 

 

 

ルアー:ジグパラマイクロ15g アカキンカラー

お気に入りルアー、ジグパラマイクロ。

 

今回のヒットカラーはアカキン

 

 

フックにサビが出てたんですが、なんとか引っかかってくれたようです。

 

 

ちなみに、個人的にSSJで一番実績のあるカラーは、このアカキンです。

 

まあ、タイミングの問題だったんでしょうけど、このカラーはジグケースに一つ忍ばせておくといいかも(笑)

 

 

 

 

つーわけで、なんとか魚を持って帰れてよかった(;´∀`)=3

 

 

今回は、エメラルダスとアルテグラの優秀さを証明する釣りってことで。

 

 

……………

 

………

 

……あ、イカ釣ってねぇ

 

 

またリベンジってことで(;´∀`)

 

 

 

というわけで、アディオス(`・ω・´)ゞ

関連記事一覧



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。