安いけど侮れないジグ〜PRIAL CASTING JIG R〜

スポンサーリンク




釣りのお話。

 

ソルトルアーフィッシングをやっているわけですが、ジグって沢山買うと値段がバカにならないですよね。

 

だから、できたら安くて良いものを使いたい。

 

 

てなわけで、最近愛用(し始めた)メタルジグを一つ紹介します。

 

 

 

スポンサードサーチ

コーモラン プライアル キャスティングジグR

 

このジグ、私の地元の釣具店にはどこにも置いてあるんですけど、他の地域ではどうなんでしょう?

ちなみに、お値段はジグパラより1〜2割程度安いです。

 

 

こちらのジグなんですが、ライトショアジギング用(20g/30g/40g)ショアスロー用(20g/30g/40g)マイクロサイズ(3g/5g/7g/10g/14g)が売られているのを確認しています。

 

 

その中でも、今回は、実際に釣果があったマイクロジグを紹介。

 

 

 

 

大きさはこんな感じ

上のブルーピンクは5g、下のグローピンクは7g。

一般的なマイクロジグと同じような大きさです。

 

 

ジグパラマイクロと比べるとこんな感じです。

 

 

両方5gですが、プライアルの方がスリムな印象。

 

あと、プライアルの方は最初からアシストフックがついてます。

 

 

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ルアーアクション

ただ巻でも、綺麗にウォブリングします。

 

 

また、フォール中はクルクルクル…と回転し、昼間でしたらしっかりと光を反射していたため、アピール力は十分かと思います。

 

リフトアンドフォールで誘えば20センチ前後のアジサバが釣れましたよ。写真は撮り忘れましたが(ーー;)

 

 

 

 

気になる点

お安くて釣果もあがっているこちらのメタルジグですが、すこーーーし気になる点が。

 

1、塗装が若干弱い

結構すぐに傷が付きます…が、使用に耐えないわけではないので特に問題なし。

 

 

 

2、色合いがイマイチ

少し色がボヤ〜っとしているというか…

 

ジグパラと比べると、色の鮮明さが弱いのかな。

 

塗装と言うより、表面のコーティングの問題かも。

 

 

 

まあ、人からの見た目なんで、魚からどう見えているかは分かりませんけどね(笑)

 

 

 

3、カラーラインナップが少ない

ジグパラ比です。

これは、ジグパラの色が異様に多いだけな気もしますが…。

 

覚えている限りですが、シルバー、ブルー、イワシ、ピンク、ゼブラグローシルバー/ピンク、カタクチイワシ系、アカキン、ブルピン…があったと思います。

 

また、色によってはグローだったりケイムラだったりします。パッケージに書いてあるので、お店で見かけたらよーく確認してください。

 

 

 

 

と、多少気にある点はありますが、お値段を考えたら別に問題はないかと。

実際釣れてますし(笑)

 

 

また、数十円〜100円程度の価格差をどう取るかは難しいところですが、ジグって気づいたら10個20個…ってなりますからね。

 

塵も積もれば何とやらという諺もありますし、お安いに越したことはないかな(笑)

 

 

 

 

あと、上で紹介したマイクロジグの他にも、メタルジグ・メタルバイブ・ミノー等々沢山のプライアル製品がありますので、色々と試してみて釣果があればまた紹介してみます。

 

 

 

では、今回はこの辺で。

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

関連記事一覧



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。