愛媛最北端の地でデイキャンプ~YOLER(ユーラー)の焚き火台、実戦初投入~

スポンサーリンク




釣り&焚き火祭りにしようと思ったけど、

 

釣りについては割愛。

 

理由は聞いてはイケナイ。

 

 

 

 

「焚き火をしたい」という友人の誘いに乗って…

久々のデイキャンプということで、ちょっとウッキウキで買い物を済ませ、

愛媛県最北端の地(四国の中で)へ。

 

 

当初の予定では、焚き火をする前に磯場で釣り(虫エサを使った落とし込み釣り)をしようと思っていたんですが、

満潮のため磯に渡れず…。

 

 

超シャローのおかっぱりから、久々のベイトキャスティングを楽しみましたが、

早々に心が折れたため撤退。

 

 

焚き火へシフトしました。

 

 

 

 

YOULER(ユーラー)の焚き火台を初実戦投入しました

ということで、焚き火にシフトしたわけですが、

 

いつぞやに買ったYOLERの焚き火台をようやく実戦投入。

※購入時の話⇒YOLER(ユーラー)の焚き火台を買ったから、使い方とサイズ感を簡単にご紹介

 

 

結論から言いますと、

この焚き火台、なかなか良きかなです。

 

 

 

落ちている木の枝や、自宅から持参した材木の切れ端なんかを燃やしてみましたが、

結構楽しいね、コレ。

 

 

本格的な薪を燃やすのも楽しいけど、こういう小さい木をちょこちょこくべるのも、またよろし。

地面から火を離れさせられるし、灰受けの皿も付いてるから、芝生のようなポイントでも安心して焚き火を楽しめます。

 

 

 

あとは、

 

炭火でプチBBQを楽しむのもまたよろし。

なんて地味な写真だ…。

 

 

網を持参していなかったため、ウインナーをゴトクにダイレクトアタックしていますが、

ウィンナーを中までじっくりと焼き上げることができ、お手軽プチBBQを楽しめました。

 

プリマの香燻最高

 

 

 

ただ、さすがにゴトクの上に直接置くと、ウィンナーが滑落するアクシデントがありましたので、

100均でBBQ用の網でも買えば、快適なBBQを楽しめるかと思います。

 

 

網があれば、フランクフルトももっと快適に焼けただろうに。

※奥側2本が雑草の上に滑落→香草焼き風になりました。

 

 

 

 

コンパクトな焚き火台、これはこれで楽しいかも

友人のガチ焚き火台に比べると、YOLERの焚き火台が、いかにコンパクトであるかがわかるかと。

 

YOLERの焚き火台は、コンパクトであるがゆえに、燃やせる木も小さい。

 

それゆえ、薪(小枝)をこまめにくべないといけないんですけど、これはこれで楽しいかもしれない。

 

 

焚き火を調理に使うには、ちょっと手間に感じるかもしれませんが、

現地で薪(小枝)を集めて、小さな焚き火を楽しむっていうのもいいかもね。

 

 

 

あと、コンパクトゆえに、準備と片づけが楽なのも素敵

 

使った後は、ささっと水洗いするか、ウェットティッシュで拭いたのでOK。

 

 

付属のバッグには、

・本体

・火吹き棒

・モーラナイフ

が収納できたので、これ一つあればとりあえず焚き火が楽しめるかと。

※ライターくらいは収納できる余裕がありました。

 

 

あと、この日一番の功績は、

友人(べらお氏)に「焚き火台欲しくなるなー」と言わせたことかな。

 

買えばいいのに。

 

 

 

 

デイキャンプはお気軽で楽しい

小さい焚き火して、ウィンナー焼いて、カップラーメンを食べる。

 

これだけで楽しいから、デイキャンプって素敵やん。

 

 

せっかく買ったアウトドアグッズ、

使ってもらえないと、道具も寂しいってさぁ!

 

 

また行こ。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク