新しいワールドシャウラが出たぞ【ワールドシャウラBG】

スポンサーリンク




シマノHPで、2020年秋の新製品情報が出てきましたね。

 

中でも気になったロッドの話。

 

シマノのHPでしか情報を確認してないけどね。

 

 

 

 

ワールドシャウラBGだってさ

秋にロングロッドが出るとは聞いてたけど、

思ったよりたくさん出た(笑)

 

しかも、単なるラインナップ増加じゃなくて、

ビッグゲーム対応の「ワールドシャウラBG」というブランドで出してきた。

 

テクニカルエディションに続いての派生モデル(?)ということで、デザインも若干違う様子。

 

ブランクスは虹色のチタンコートじゃなくって、鮮やかなレッドのコーティング

グリップは、コルクじゃなくってEVA製

※オフショアや地磯での使用を考慮してEVAにしてるみたい。

モデルによってはFujiのDPSシート

 

諸々賛否が分かれる予感がしますが、

尖った面白いロッドではありますよね。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ワールドシャウラBGの番手は…

ワールドシャウラBGの番手は、4種類(2020年7月現在)

 

・2836RS-2

6番ってなんだよ…

メインの用途としては、オフショアでの青物釣りとか…かな?

かなりの大物まで対応できますが、私には用の無いロッド(笑)

 

 

・2953R-3

先代のワーシャにもあったモデル。

9フィート6インチの長さで、ライトショアジギング、ショアジギング、シーバス、フラットフィッシュ狙いなどなど、4モデルの中で一番汎用的に使えるモデルかと。

個人的に一番興味はあるが、お金は無い。

 

 

・21053R-3

サーフで振り回すやつ(個人的イメージ)

2953よりもさらに遠投性に振ったモデル。

ショアジギング~サーフでの釣りによさげ。

 

ワーシャって、8フィート台でもかなり飛ばせるロッドだったんで、

10フィート6インチの長さになるとどこまで飛ばせるのか気になるところ。

 

 

・21055R-3

五島列島で使うやつ(個人的イメージ)

 

10フィート6インチで、5番の強さ。

地磯で大物青物とかヒラスズキとガチンコバトルするやつやん。

 

 

ちなみに3本継ぎモデルは、

グリップ+ブランクス×2本という分割方法になっていて、仕舞寸法は安定の130cm

専用ケースも小さく折りたためる仕様なんで、オフショアや地磯での使用を見越してるみたいですね。

 

 

 

 

ワールドシャウラBGのお値段は…?

定価で、64,000円~66,000円

「高いのは高いけど、思ったよりは高くない」という印象ですが、いかが?

 

コーティングやグリップの素材で、コストを抑えられてるのかもね。

ドリームツアーエディションがコストの問題でチタンコートを止めたみたいだし。

長さもあるし、チタンコートにしたら、らえげつない値段になってたんじゃないかな…。

※個人の見解だぞ。

※「チタンコートにしたら、10万円超えてしまいます」by某潮来の人

※1:35~チタンコートのコメント

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ワールドシャウラをブランド化してきてる?

スコーピオンシャウラ→ワールドシャウラと、ワールドシャウラは1つのロッドのネーミングでしたが、

だんだんと「ワールドシャウラ」というブランド化を進めてる感じなんでしょうかね。

 

ワールドシャウラテクニカルエディション

ワールドシャウラBG

 

次はどんなモデルが増えるんだろうねぇ。

 

 

 

この調子で、スコーピオンも増やして…。

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク