新型エクリプスクロスに心躍る。アウトドア好きには刺さりそうな車だと思う。

スポンサーリンク




最近、AWDに興味津々。

 

…な中で登場した、新型エクリプスクロス

 

なかなか面白そうな車ですな。

 

 

 

 

エクリプスクロスが新しくなったぞ

今さらではありますが、

エクリプスクロスが新しくなりましたね。

 

 

日産に飲み込まれる前に開発された純粋な三菱車ということで、好きな車ではありますが、

ここにきてPHEVモデルを追加ということで、アウトドア好きにはかなり刺さりそうな車になってるんじゃないかと思うわけです。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

新型エクリプスクロスで、良いよなーと思ったポイント

デザインとか使い勝手とか、「ええやん」と思うポイントはたくさんありますが、

 

いくつかポイントを絞ってご紹介。

 

ちなみに、

試乗もしてないし、実車もまじまじと見ていない、イメージだけの話にはなりますので、

その辺はご勘弁ください。

 

 

 

①PHEVモデルの登場

まずはここでしょ。

 

三菱自動車って、電気自動車(EV、PHEV)に力を入れていて、

 

バッテリーの電力を、

・走る(モーターを動かす)

・給電(=動く電源)

・(緊急時の)家庭用電源

などと、多用途に使うことを目指しているそうな。

 

走る時だけではなく、止まっている時にどう使うか

ということまで考えているのは、非常に面白いなーと思う。

 

こういう、三菱の考える車の形っていうのは、けっこうズバズバ刺さります

 

 

 

まあ、難しいことは置いておいて、

 

車にAC電源が装備されていて、1,500Wまで使えるって

お外遊びが好きな人にはたまらない装備だと思うんですけど、いかが?

 

 

調理器具使えるし、ドライヤー使えるし、ホットカーペット使えるし、快適な環境を作り出せることこの上ないと思うんですけど。

 

 

焚き火して、テントでキャンプするのもいいけど、

家電を使って、気楽な環境でキャンプ(車中泊)するってのも、良いと思いません?

 

…私だけ?(笑)

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ランエボが生きている。4WD+S-AWCの走行性能。

いや、たまらんでしょ。

 

ラリードライバーの奴田原さんが運転してますけど、

ランエボXと比較してるのがたまらんね。

 

三菱さん、車オタクのこと解かってんな。

 

 

元々、三菱の四駆は、電子制御で曲げるっていう進化をしてきてるんですが…

※この辺がスバルと違うっていうのがまた面白いけど、それはまた別のお話。

 

センターデフから解放されて、ツインモーターで前後を独立して制御できるようになったことで、どんな曲がり方をするんだろうと、興味津々ですわ。

 

 

まあ、これも難しい話は置いておいて、

 

三菱がしっかりとモータースポーツの心を持ってて、新しい車にもランエボの魂が受け継がれてているのが嬉しいし、

モータースポーツ(ラリー)からフィードバックした車づくりをしてるのが本当にカッコいいと思う。

 

 

エコエコかと思ったら、しっかり変態的な部分も持ってんのね。

そのまま、ランエボ復活させてください。

 

 

 

 

ただ、新型エクリプスクロスでネックなのは…

お値段…かな。

 

 

このモデルがいいけど、

 

400万………(;´・ω・)

 

 

400万か…

……

まあ、最近の車って高いからね。

 

うん。

 

400万…ね。

 

諸費用入れたら、さらに…ね。

 

 

ただ、車の内容を考えたら、別に高いとは思わない

 

ただただ、私の財力の問題(笑)

 

 

さらに言えば、排気量が2,400ccあるから、自動車税も微妙に高いんだよなー。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

良い車だと思います、新型エクリプスクロス

完全にイメージだけで書きましたが、

 

モータースポーツからフィードバックされた車づくり

×

新しい車の形(PHEV)

 

私は良い車だと思います。

 

なんなら、試乗もしてみたい。

 

 

数年後、車を乗り換えるタイミングが来たら、

ちょっと検討してみようかな(中古車を)。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク