新型(19)ストラディックのインプレ 〜見た目だけやけど〜

スポンサーリンク




いつぞやに予約していた、19ストラディック。

 

 

 

届きました。

番手は、汎用性のあるC3000XG

 

 

 

というわけで、各部の写真など載せていきます。

 

 

スペックオタク気になる方は、参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

スポンサードサーチ

全体像

 

全体にシルバー基調。

 

旧型よりも、ブルーの差し色は減りました。

 

 

スプールはステッカーが貼ったままになってますが、ラインを巻く際は剥がしてしまいます。

 

ステッカーを剥がした後は、紺色になります(ライン巻くと見えないけど(笑))

 

 

 

ロングストロークスプール

 

 

マイクロモジュールギアが入ってるぜ、と。

 

 

 

 

 

各部の様子など

ドラグノブのデザインは変わりましたね。

 

 

 

 

旧型と同じくワンピースベール

 

 

 

 

ハンドルは旧型同様ねじ込み式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コアプロテクトからXプロテクトになりましたよーと。

 

私の場合、自分で分解しないから整備性はあんまり興味なし。

 

 

 

 

 

スポンサードサーチ

地味に嬉しかったポイント

ラインクリップの改善

今までのクソみたいなクリップから一転、新型のラインクリップになりました。

 

 

今まではただラインを挟むだけでしたが、新型クリップではラインがクリップの爪にパチンとはまるので、がっちり固定できます。

※写真では、30lbのフロロリーダーを挟んでますが、しっかりと固定されてます。

 

 

 

 

ラインの巻き込み防止(ネズミ返し)が付いた

これも、今まで上位機種(ステラなど)にしか付いていなかったもの。

 

これは本当に地味に嬉しい。

 

 

今まで何度、スプールカバーを外した瞬間にフロロリーダーがブルン!とほどけて、スプールの裏(軸部分)に巻き付いたことやら…。

 

巻き込みのリスクが減るだけで、私は嬉しいよ…。

 

 

 

 

 

巻き心地とか

正直、家で巻いただけなんでまだ良くわかりません(笑)

 

 

ただ、さすがマイクロモジュールギア!

 

超滑らか!!!!

 

 

 

 

 

…という感動は特段感じませんでした(ㆀ˘・з・˘)

 

 

いや、巻き心地は良いんですよ。もちろん。

 

 

 

ただ、実際巻いたところ、

 

 

「ああ、うん、なるほど。」

 

「若干ローター付近がシャリシャリする個体に当たったね。」

 

 

という感想しか生まれず(苦笑)

 

 

我ながら、どんだけ鈍感なんでしょう。

 

 

 

 

ただ、普段使っている他のリールとの違いは感じたぞ

私が最近使っているリールって、ほぼほぼクイックレスポンスシリーズなんですよ。

 

ツインパワーXDといい、赤ストラディックといい。

 

 

なんで、久々にコアソリッドシリーズを巻いたんで、マイクロモジュールギア云々よりも、巻き始めの感覚とかの違いの方に意識が行きましたね。

 

 

 

やっぱり、クイックレスポンスシリーズに比べると、巻き始めはもっさりしてます。

エクストラハイギアなのも相まってね。

 

 

ただ、巻き始めるとローターの感性で巻き続けられるので、その辺は良し悪し(好み)かな。

 

 

まあ、しばらく巻いているうちに慣れてくるんで、全く問題ない話なんですけどね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、開封記念に超簡単に書いてみました。

 

 

コスパの化物であることは間違いないんで、気になる方はお店で触ってみてはいかがでしょう。

 

 

これから使っていくぜぃ。

 

 

 

 

 

余談

こういう小洒落た段ボールで送ってくれると嬉しいよね。

 

 

ただ、俺いっつもボウズなんだよ…

 

ごめんよ釣具屋さん(´;ω;`)

 

 

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

関連記事一覧



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。