梅雨時期は釣具の手入れでもしようかね

スポンサーリンク




今年も梅雨がやって来る…

 

そもそも雨という気象が大嫌いなのに、それが続くなんてマジで嫌。

 

 

ていうか、空から水が降って来るって何だよ。

 

もしこの世に神がいるのなら、水の循環方法を再検討願いたい。

 

 

 

 

梅雨時期は釣りに行けない日も多いから…

雨が続くと、なかなか釣りに行けないわけですよ。

 

 

いや、雨の日こそチャンス!という考え方もあるけど、そこまでストイックになれないし。

 

 

あと、大雨とか強風とか雷とか、リアルに危険な日もあるから、そういう日はどうしても釣りには行けないよね。

 

 

ということで、そんな日は釣り具の手入れでもして過ごすのが良いのかなーと思うわけですわ。

 

じゃあ、何ができるかな、と考えると…

 

 

 

 

① ルアーのフック交換をしよう

まずやっとこうかなーと思うのが、フックの手入れ

 

錆びたフック、なまったフックを新しいフックに交換して、次の釣りの備えようかと。

 

 

フックの交換って、思ったよりも時間がかかるし、時間がある時に一気にやってしまったら釣りに行けるようになった時に楽だろうし、

 

あと、フックの交換って結構無心になってやってしまうから、時間潰しにも良いし(笑)

 

 

ちなみに、私はルアーは全てシングルフックに換装するので、

オーナーかヴァンフックのプラグ用シングルフックを釣り具屋で買いあさってます。

 

 

ついでに、オモックとか自作するのもいいかもね。

 

 

工作は、時間を忘れさせてくれる。

 

 

 

 

② リールのメンテナンスをしよう

あとは、リールのメンテナンス

 

 

まあ、メンテナンスといってもオイルを注すくらいなんですけどね。

 

 

ハンドルノブ、ウォームシャフト部分等々、必要な部分にオイルを注して終了。

 

簡単な手入れですが、リールの寿命を延ばすことができるんで、これも時間がある時にゆっくりやろうかな、と。

 

 

あとは、ハンドルノブとかにベアリングを追加するような、簡単なカスタムとかをしてもいいかもね。

 

18ステラのハンドルノブ交換方法(純正→夢屋アルミラウンド型パワーハンドルノブS)

20ストラディックSWのハンドルノブにベアリングを追加する方法(1BB→2BB化)

 

工作は(略)

 

 

 

 

不用な釣り具を処分する(売却する)

釣りに行けないタイミングで、自分の釣り具を改めて見つめてみる…

 

そうすると、本当に必要な釣り具・実は必要ない釣り具が見えてくる…かもね。

 

 

もし「これ要らないんじゃね…?」という釣り具があれば、思い切って断捨離してみるとスッキリするよ(実体験済み)。

 

 

要らない釣具を売却して、別のことにお金を使うのもよし、さらに必用な釣り具を買うもよし

自分の釣りのスタイル、釣り具を見つめてみるのもいかがでしょうか。

 

 

ちなみに、釣具を売るなら…

・ロッド→ヤフオク or PayPayモール

・リール・ルアー→PayPayモール

をよく使っているので、参考までに。

 

※参考 フリマサイトでロッドを送る時の梱包方法【ヤフオク・メルカリ】

 

 

 

 

釣りに行けない時は、次の釣りの準備期間だ

とまあ、こんな感じで釣り具をイジイジしようかな、と。

 

今釣具をベストな状態にしておけば、梅雨明け以降の釣りが快適で楽しいものになるからね。

 

 

釣りに行きにくい今は、次の釣りの準備期間だと考えて、楽しく過ごしたいと思います。

 

 

 

とはいえ、晴れ間があれば、釣りにも行くけど(笑)

 

 

 

最近マジで魚に会ってないから、結構焦ってたりするし。

 

 

とはいえ、なかなか遠征にも行けなくなったし。

 

 

どうするかねぇ。

 

 

 

アディオス(`・ω・´)ゞ

 

ブログランキング参加中!

1クリックお願いします!他のブログも読めるよ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ

ツイッターもよろしく

スポンサーリンク